ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「あのパイロットスーツ、何かをしていたんだ……これだ、どうやったら止められるの!?」


解説

CV:小林優子

シュラク隊のリーダー。リガ・ミリティアでは古参のメンバーで、ガンイージ開発時にはテストパイロットを務めていた。

初期のメンバーから「姉さん」と慕われている通り、隊の中では明確なリーダー格であり、面倒見が良い。

特にウッソに対しては、MSの操縦を含め、様々な面で良き先輩的存在として支えた。隊長のオリファーを慕っており、そのためオリファーと恋愛関係にあったマーベットと確執があった(※)


※もっとも、この二人が角を突き合わせていたのは「ウッソの扱いについて」のことがほとんど(そこにオリファーとのことが絡んで感情的にややこしくなっていた)であり、純粋に恋愛に関していえば、マーベットがほぼ一方的にヤキモチを焼いていただけである。


少々、男勝りではあるが、ウッソへの対応はマーベット以上に「お姉さん」しているところが目立ち、ウッソを可愛がるシュラク隊の中では、戦闘面では時に厳しく叱咤することもあるが、その分、甘くて優しい。オリファーがジュンコの行動を見て「死に急いでいる」ことを知ったウッソが自身の仮眠室に訪れ、彼から「死なないでください」と言われた時にはその心情を理解し、彼を優しく抱きしめた。


ヘレンマヘリアケイトと3人の仲間が立て続けに戦死し、ジブラルタルから宇宙に上がってからは、どこか死に急ぐような戦闘を行い、ウッソやオリファーらに心配をかけていた。

21話のカイラス・ギリー攻防戦で、それまで確執のあったマーベットと和解。

22話では痴話喧嘩をしながらも、見事な連携でウッソをザンスカールへと向かわせた。


ザンスカール本国に潜入したウッソの脱出を助けるためにガンブラスターで出撃、カテジナ・ルースのリグ・シャッコーの攻撃からウッソを庇って負傷した。

その直後のビッグキャノン攻防戦中に負傷した体を押し、クロノクルが仕掛けた時限爆弾の解除に向かうが解除に失敗して爆発させてしまい、ウッソの目の前で命を落とす。

主な搭乗機はガンイージガンブラスター


漫画版

ことぶきつかさの『いけ!いけ!ぼくらのVガンダム!!』では、シャクティの相談に対する回答がぞんざいだったり、ウッソに自身の乳を顔にうずめられて喜ぶなど、良くも悪くも本編以上に「甘い」部分が目立った。


ボンボン版Vガンダムでは、初対面時のウッソに対してオデロとの喧嘩の腹いせに独断でVガンダムを動かした(ただし、後述するオリファーの忠告と許可を貰っているので厳密には独断ではない)ことを咎めてビンタし(=「感情的になってVガンダムを動かしてはいけない」という意味での𠮟咤)、そのことを謝罪したウッソを許した。原作でのオリファーの一部の役回りを形を変えて担っているが、その代わりにVガンダムのメカニックマンとして登場したオリファーは、ウッソに「Vガンダムを大事に扱え」と忠告する形で許可している(が、再三の注意にもかかわらず無茶ぶりして壊したために泣きながら日本刀を振りかざすなど、ロクな扱いを受けていない)。


関連タグ

ゲトル・デプレ ペギー・リー ヘレン・ジャクソン マヘリア・メリル ウッソ・エヴィン

関連記事

親記事

シュラク隊 しゅらくたい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 388424

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました