ピクシブ百科事典

ことぶきつかさ

ことぶきつかさ

日本の漫画家、アニメ・コンピュータゲームのキャラクターデザイナー。
目次[非表示]

略歴

1970年4月28日生まれ。男性。本来のペンネームは「寿司」だが難読のためひらがな表記に統一した。

1990年代に手掛けた『セイバーマリオネットJ』の挿絵や『VS騎士ラムネ&40炎』、『アキハバラ電脳組』の特徴的なキャラクターデザインでよく知られている。初期は別名義で成人漫画も描いていた。

主な仕事

キャラクターデザイン

餓狼伝説 -THE MOTION PICTURE-
闘神伝
セイバーマリオネットJ』挿絵
VS騎士ラムネ&40炎
アキハバラ電脳組
機動戦士ガンダムTHEORIGIN
ポプテピピック』(※第13話OPのキャラクターデザインを担当。なお、このOPは株式会社サンライズが制作協力、かつスーパーバリザーも参加している。)

漫画

いけ!いけ!ぼくらのVガンダム!!
ラグナロク
アキハバラ電脳組 パタPi!
機動戦士Ζガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのレポートより―
機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのレポートより―

恋しましょ 乙女たち
ことぶきつかさキャラ!



余談

インターネットでは「年代別のアニメ絵の変化の例」のネタとして、ことぶきつかさを90年代風の代表として挙げた画像(参考URL)が出回っている。

巨大な目、うねるような顔の輪郭、頬の赤みを表す目元の斜線、てかりのある肌と、大変に特徴的な絵柄は、当時から好みの分かれるものであった。むろん、今も昔もアニメの絵柄は千差万別であり、彼のような絵柄が当時の主流であったわけではない。

画像については本人も知っていて、度々自らTwitterで取り上げている。

ひところはスラップスティックでブラックなギャグ作品ばかりに起用されていたが、彼自身は後年のカイレポのような方向性が最初から描きたかったとのことで、作風・画風ともども道化じみたイメージで語られることを嫌っていたようだ。

Twitter

ことぶきつかさ

もしかして

→コトブキツカサ(お笑い芸人

関連項目

漫画家

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ことぶきつかさ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64753

コメント