ピクシブ百科事典

90年代風

きゅうじゅうねんだいふう

1990年代風なイメージで作られた作品。
目次[非表示]

概要

1990年代流行した作品を匂わせるタッチで作られた作品。
Pixivにおいては00年代以降に登場した版権キャラクターを1990年代風に描いたものや、1990年代の作品に登場しそうなオリジナルキャラクターなどが対象となる。

彩度が高く、ハイライト睫毛が尖っているアニメ絵に付けられていることが多い。
よく見られた絵柄として、顎をシャープに見せる為に口はの形に描かれ、鼻筋と頬には「///」のような、チークのような鼻骨・頬骨の影のようなアイコンが付いている(似た影が筋肉や乳に付いていることも)。ウィンクジェスチャーカメラ目線などの単純明快で明るい表情が好まれている。
熱血漢の男性キャラ、ハイレグレオタードの女性キャラ、海外に影響を受けた作品がよく見られた。
また、90年代前半にスーパーファミコンドラゴンクエストシリーズのような剣と魔法のファンタジー美少女戦士セーラームーンのようなバトルヒロインものが大流行している。
バブル崩壊前、制服ブーム前、インターネット開通前(90年代前半)とその後で全然作風が違うので注意。

90年代的な画力の漫画家と特徴

バブル期~90年代はアニメやゲームなど二次元のメディア文化が全盛期な時代であり、ストⅡ天地無用!ヱヴァなど今もシリーズが続いている人気作が大いに輩出された年であるが故パクリオマージュを受け継いだ後輩作も日本だけに留まらず米国中国韓国など海外でも制作されるなど日本の漫画やアニメのメディアは最高潮であった。
90年代に生まれて2010年代に大人になった若い漫画にアニメのファンにはアクが強いなどの評を受けることが多いのが難点である。90年代は2次元メディアに関して最も影響を与えただけあってエロゲーも全く例外ではなく90年代の絵心が伺える漫画家ほど成人向け漫画を描いている作家が多い…。
また、2000年代前半に世間に輩出されたアニメにマンガ作品にも90年代的な名残が残っている作品が多く半ばにあたる2005年になると現代のような絵心がうかがえる作品が続々輩出されるようになり、漫画やアニメ界に90年代的な要素は徐々に廃れ始めるようになる。
しかし、ゲームなどのメディア関係などには90年代風の印象が伺える絵柄が特徴的な作品が普及されることも未だ少なくなく当時の作品の風格を忘れてはいけないことも最近の若い漫画フリークにも理解してもらいたい…。

以後90年代の印象が伺える漫画家の特徴とその作家を紹介する。

生まれは60年代から70年代前半。

荒巻素子


60年代の生まれだと主に30代の様な人としての全盛期を90年代に迎えることが大きいが故、当時の影響が反映されやすいのだろうかそういった傾向が大きく見られることが伺える。
70年代前半の漫画家にもたまに見られることがあり、70年代前半はゲーム雑誌にてデヴューした漫画家に多い。

該当する漫画家

士郎正宗
おちよしひこ
園田健一
桂正和
青山剛昌
藤島康介
うるし原智志
うたたねひろゆき
内藤泰弘
奥浩哉
雑君保プ
氏賀Y太
G=ヒコロウ
広江礼威
大暮維人
平野耕太
Boichi
etc…

ゲームのグラフィッカーとして活躍したりゲストキャラクターデザイナー等をたびたび努めている。

空羽亜乃亜


最初に挙げたとおりビデオゲームもアニメとマンガ同様2次元文化に部位してきただけあって90年代が全盛期であるが故に当時売られていたゲーメスト電撃王等に版権物のゲームを題材とした漫画やイラストを描いたりして活躍していたり、それらの経歴を評されて腕を買われる様に近年になってからゲームソフト作品のキャラクターデザインや原案に衣装デザインなど様々な分野を務める作家にも90年代当時の影響が反映している作家も少なくない。主にケータイスマホなどのゲームや企画などのコラボやキャラクターデザインに参加する事が殆どの作家もいるのでそこにも注意が必要である。また、未だキャラクターデザイナーを務めたことがない漫画家にもゲームのグラフィッカー並みの画力で様々な同人雑誌に投稿したりして同人作家として活躍している程度にとどまっているマイナー作家も多い。
(後者も該当する漫画家の欄に登録しているのでそのつもりで…)

該当する漫画家

皆川亮二
CLAMP
吉崎観音
田中久仁彦
寺田克也
ISUTOSHI
林田球
よしむらなつき
だろめおん  
伊藤真美
etc…

エロゲーのグラフィッカーを思わせるほどキャラクター描写が肉厚

鞠川先生


こちらの場合、90年代っぽさとは関係のない2000年代後半を思わせる描写の作家も少なくないものの90年代後半にかけて主にエロ漫画家にフォトショップを生かして画風をより肉厚でボリュームが大きい画力の作家も多数登場した影響もあり瞬く間にアニメ風の絵柄のエロ漫画家が増え始めるようになった。当然エロゲーの原画を務めた漫画家もいるほどである…。
特に90年代はAV嬢や風俗などのエロ文化が美少女向け化されるなどハレンチな文化も全盛期でもあるが故、90年代から大きな話題を呼んだ同級生野々村病院の人々などPC向け作品ことエロゲーにて弾力があるキャラクター描写とともに90年代当時の名残が作風に現れるなど大きなインパクトがみられる様になった。
主にこちらで上げた漫画家には2000年代に日本デヴューした韓国人漫画家も少なくない模様。

該当する漫画家

克・亜樹
佐藤ショウジ
環望
田沼雄一郎
上山道郎
甘詰留太
平本アキラ
松江名俊
朴晟佑
金光鉉
etc…

描写に20世紀関係の作風や文化など名残が伺える

銀河戦国群雄伝ライ


此方は80年代にデヴューしており当時から同人作家として活躍していたり、あるいは背景に80年代や90年代といった20世紀当時に普及していたオロナミンCなどの食品や日用品などの看板広告に当時栄えていて20世紀の終わりや21世紀初期に破綻した企業(例に山一証券)など現在では見られなくなった過去の文化や名残が作風や背景の描写に見られたりなど、懐かしい文化を愛するかのように名残が大いにみられる作品も90年代的な印象が伺えると考えてもいいと思われる。

該当する漫画家

浦沢直樹
芦奈野ひとし
日本橋ヨヲコ
ハロルド作石
真鍋譲治
大石まさる
etc…

…他にもこれらに部分的に当てはまるなど様々な共通点や特徴が伺える漫画家にも90年代風の絵柄が特徴的な作家はいるものの最近は2000年代風の絵柄になっていたりなど90年代的な面影がなくなっている作家は割合させてもらったのでご了承いただきたい。

pixivに投稿された作品 pixivで「90年代風」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 250037

コメント