ピクシブ百科事典

萩原一至

はぎわらかずし

日本の漫画家。代表作は『BASTARD!!-暗黒の破壊神-』。
目次[非表示]

日本の漫画家愛称はハギー、ハギなど。
代表作は1988年より連載中(未完)のファンタジーBASTARD!!-暗黒の破壊神-』。

漫画連載は「BASTARD!!」のみに専念し続けているのだが、連載開始から30年近く経過した現在も延々風呂敷を広げ続けており、まったく完結のメドが立たないため、「BASTARD!!」1本が完全なライフワークとなってしまった。

完結への男坂

連載初期は「自分の初めての連載作品だから必ず完結させる」と宣言していたが、現在は休載が当たり前になり過ぎて、続きのコミックスが出るのは何年後?という感じになっており、完結を信じているファンは少数派になっている。
ちなみに当初の予定通りならば、1993年の時点で「BASTARD!!」はとっくに最終章に突入していたそうだが、諸々の大人の事情から、構想通りに進行させることはできなかった。
休載については「何も知らない連中がネットでグダグダ言ってるが、漫画が載らないのはワケがあるに決まってんじゃねえか」と、2000年に発行した同人誌の巻末で、当時の編集者読者に対する不満をぶちまけており、「腹をくくって編集者ケンカができない自分は弱虫」であるとしている。

2000年代以降は、過去に描いたエロシーンを補強した18禁同人誌を出したり、現在の絵柄による修正加筆などを施した「完全版」や「文庫版」などを出版しているが「過去に描いたものを手直しするより、連載のほうを早く進めて、とにかく本編を完結させて欲しい」というのが、偽らざるファンの本音である。

近況

2014年10月の段階では「ベニー松山さんのノベライズみたいに、色々な人にスピンオフを書いてもらって、バスタの世界を広げて欲しいと思ってるんですよ」と古橋秀之に対してを語っており、自身は「ZERO」という「四天王が全員で、13人のヒロインとキャッキャなラノベ展開ありで」な本編の前日譚3部作を描いているとのことである。

「BASTARD!!」本編については、「残りの寿命塩梅取りながら描いていこうと思ってます」とのことである。

関連タグ

漫画家 集英社 少年ジャンプ ウルトラジャンプ
BASTARD!!-暗黒の破壊神- / バスタード
まつもと泉

pixivに投稿された作品 pixivで「萩原一至」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7573

コメント