ピクシブ百科事典

目次[非表示]

スペック

機体番号GNW-001
頭高長18.6m
本体重量67.1t
所属ソレスタルビーイング
パイロットヨハン・トリニティ


概要

長男ヨハン・トリニティが搭乗するガンダムスローネの1号機。アインはドイツ語で「1」の意味。
ガンダムデュナメスの精密狙撃能力とガンダムヴァーチェの大火力を融合させた重砲撃型MSである。他のスローネからの粒子供給を受けることによって大威力かつ長時間の砲撃を行うことが可能で、背部には粒子供給用のアタッチメントがある。
強力なビーム攻撃によって各地の軍事関連施設を蹂躙し、GNドライヴの秘密に近づいたレイフ・エイフマン教授の暗殺も行った。
その後、三大国家群による国連軍が成立したことでトリニティは用済みとされ、刺客として差し向けられたサーシェスによって奪取されたスローネツヴァイと交戦し、撃墜された。

武装

GNランチャー
バックパック右側に装備する大型砲。
砲身を展開して長距離射撃に用いるが、砲身を折り畳んだ状態でも命中精度が下がるが速射性のある射撃を行える。
スローネ2機と連結して発射する「GNメガランチャー」、3機全機と連結して発射する「GNハイメガランチャー」というモードもある。

GNビームライフル
手持ち火器。
連射性に優れ、近距離戦や多数の敵を相手にする時に使われる。
GNハイメガランチャー使用時はGNランチャーの下部に接続する。

GNビームサーベル
両肩に装備する、スローネ共通の装備。大型化している分破壊力も増している。
粒子供給は本体から行われているが、内部にGNコンデンサーを有しているため、手を離してもすぐにビームが消える事はない。
このコンデンサー内蔵機能が仇となり、非太陽炉搭載機であるユニオンフラッグカスタムに奪われ武器にされた他、GNフラッグの武装として使われた。

GNシールド
左肩に装備するシールド。
表面をGN粒子で包む事で高い防御力を発揮するが、使用中は他の武器への粒子供給量が減ってしまう。

派生機

ガンダムスローネアイン トゥルブレンツ

機体番号GNW-001/hs-T01
頭高長27.9m
全備重量139.2t
全長(飛行形態)38.5m
全幅(飛行形態)37m
所属ソレスタルビーイング
パイロットヨハン・トリニティ


外伝機動戦士ガンダム00Vに登場。
スローネアインに追加武装ユニットを装着した形態。トゥルブレンツはドイツ語で乱気流の意。
アイン用では携行武器として右腕部にGNブラスターを装着、コンテナユニットはミサイルを搭載したGNミサイルコンテナとなっている。なお、腰のGNファングコンテナは空となっている。
他のスローネ用のユニットも開発されていたが、アレハンドロの計画が予想以上に早く進行したため制作されたのはアイン用のみとなった。

関連タグ

機動戦士ガンダム00 ガンダムスローネ 鷲尾直広

関連記事

親記事

ガンダムスローネ がんだむすろーね

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンダムスローネアイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7144

コメント