ピクシブ百科事典

ダリル・ローレンツ

だりるろーれんつ

ダリル・ローレンツとは、『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の登場人物。同作の主人公の一人である。
目次[非表示]

CV:木村良平

いつでもオマエを狙ってるぞ…!!

人物像

「リビング・デッド師団」のモビルスーツパイロット。階級は曹長(後に少尉に昇格)。
驚異的な狙撃センスでサンダーボルト宙域の防衛を担う師団のエースであり、本人の仲間思いな性格もあって師団の面々から慕われる好青年。
イオ・フレミングと同じくゲリラ放送のファンで、任務中にも関わらず愛用のラジオで視聴しており、好きなジャンルはポップス。中でもラブソングを気に入っている。

サイド3の出身だが、父の仕事の関係から幼少時には地球で生活を送り、世論が反ジオンへ傾いた事からサイド3へ疎開。しかし難民として受け入れられず、また病気を患った父の療養や家族の生活苦を解消するべく、家族が市民権を得られるよう軍に入隊した。
開戦初期に生身の足を失うが、以降は宇宙で補給任務などに従事。宇宙要塞ソロモンでの撤退戦の最中に偶然その狙撃センスを発揮した事から、リビング・デッドに配属された。

熾烈を極めるムーア同胞団との戦闘で左腕を失い、更に師団を生還させる為にサイコ・ザクへの搭乗を命令されるが、機体に搭載されているリユース・P・デバイスの同調率を上げる目的で右腕も切断され、イオの乗るフルアーマーガンダムと激戦を繰り広げ、辛くもこれに勝利。
以降はガンダムを撃破したエースとして敵味方双方にその名が知れ渡るが、一方で戦闘中に心に傷を追ったカーラ・ミッチャムの治療に付き合いながら、南洋同盟に渡ったリユース・P・デバイスを奪還する為に戦火に身を投じる。

搭乗したMS

量産型ザクⅡ
ザクⅠ
サイコ・ザク
アッガイ

関連項目

機動戦士ガンダムサンダーボルト

pixivに投稿された作品 pixivで「ダリル・ローレンツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10136

コメント