ピクシブ百科事典

ドラゴンガンダム

どらごんがんだむ

ドラゴンガンダムとは、アニメ『機動武闘伝Gガンダム』登場の架空兵器。
目次[非表示]

機体スペック

分類:モビルファイター
形式番号:GF13-011NC
全高:16.4m
本体重量:7.4t
所属:ネオチャイナ
パイロット:サイ・サイシー

概要

拳法の使い手の搭乗を念頭に置いた設計になっており、高い機動力と柔軟性を誇る(軽業師のようなこともやってのける)。サイ・サイシーの得意な少林寺拳法を完璧にトレースし、戦闘力も非常に高い。

武装はかなり充実しており、両腕に装備された伸縮自在のドラゴンクロー、クロー先端部に装備された火炎放射器、12本装備され、攪乱や白兵戦などに使用できるフェイロンフラッグを持つ。これらを組み合わせた「宝華教典・十絶陣」で敵を炎に包み込む。また、頭部に伸縮自在の弁髪刀も隠し持つ。

「両腕の竜が伸縮したり火を吐いて攻撃する」という要素が子供にウケたのか、次番組新機動戦記ガンダムWでもシェンロンガンダムアルトロンガンダムにこの要素が引き継がれている(ついでにパイロットも同じ中国人である)。
が、アナザーガンダムではWの方がヒットしてしまったが故に逆にアルトロンガンダムに立場を食われてしまい、影が薄い扱いを受けている。

武装

フェイロン・フラッグ
両肩アーマーに4本ずつ、バックパックに4本、計12本装備している。
普通に槍として使う事も出来る他、電撃を放電してパイロットを攻撃したり汎用性が高い。

ドラゴンクロー
竜の頭を模した伸縮自在の両腕。先端の竜の牙でかみ砕いたり、火炎放射を発射する事も出来る。
後のシェンロン(アルトロン)ガンダムのドラゴンハングにも似ているが、腕を巻きつかせて身動きを取れなくするなどモビルファイターらしい戦法が可能。
だが、マニピュレーターもここに位置しているため両腕を破壊されると一気に戦闘力が落ちてしまうと言う欠点も抱えており、実際VSゴッドガンダム戦ではこれを起点に窮地に陥った。

弁髪刀
後頭部に装備された隠し武装。これでシャイニングガンダムとの初戦を引き分けに持って行った。地味に彼の祖父サイ・フェイロンの愛機フェイロンガンダムから受け継がれている武装。

必殺技

真・流星胡蝶剣

天に竹林・地に少林寺


VSゴッドガンダム戦で武装を全て使い切り破壊され窮地に陥った事で明鏡止水の境地に覚醒したサイ・サイシーが習得させた少林寺最高奥義。
背中から胡蝶を思わせる四枚翅状のエネルギー波を発し、そのまま相手に突進して破壊する。
あんまり話題に上がらないが、∀ガンダム月光蝶よりも早く輝く蝶羽を披露している。
この技で右腕のゴッドフィンガーを破壊することに成功するが、すぐさまドモンの機転で放たれた左腕のゴッドフィンガーを食らい敗北した。
ドモン役の関智一も一番収録に気合が入ったのはこのバトルの回で、サイ・サイシー役の山口勝平と台詞の叫び合いになってきちんと芝居の中でファイト出来た、と語っている。
ちなみに劇中では「自分の命と引き換えに放たれる奥義」と言われていたが、技使用後もサイ・サイシーは普通に無事だった
とはいえかなり強力な大技である事には変わりなく、以後も他のシャッフル同盟の必殺技と違ってハイパーモード状態でないとこの技を使えなかった。物語終盤でもVSガンダムヘブンズソード戦でボルトガンダムのグラビトンハンマーとの合体技でガンダムヘブンズソードを倒すことに成功している。もちろんサイ・サイシーは無事だった

関連タグ

機動武闘伝Gガンダム
シャッフル同盟
ガンダムダブルドラゴン ゴッドガンダム ドラゴンガンダム ガンダムローズ ボルトガンダム
シェンロンガンダム アルトロンガンダム

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラゴンガンダム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 109489

コメント