ピクシブ百科事典

ガンダムローズ

がんだむろーず

ガンダムローズとは、アニメ『機動武闘伝Gガンダム』登場の架空兵器。
目次[非表示]

機体スペック

分類:モビルファイター
形式番号:GF13-009NF
全高:16.2m
本体重量:7.2t
所属:ネオフランス
パイロット:ジョルジュ・ド・サンド

概要

ナポレオン時代の騎士を模した優雅な外見を持つ、ジョルジュの特技であるフェンシングを最大限に活かせる機体で、接近戦を得意とする。そのため、「シュバリエ・サーベル」と呼ばれるサーベルを装備する。また、格闘による攻撃が主であるMFの中では珍しく、オールレンジ攻撃が可能な武器「ローゼス・ビット」を持っており、バラの花を模したビットによって敵を翻弄する戦い方も可能である。

外見的にさぞ華麗な戦い方をするのだろうと思うだろうが、メイン回では毎回パワータイプか?と思わせうような戦いや活躍を見せる。

デビュー回ではマリアルイゼを守るために倒壊したエッフェル塔を機体の両腕で支えたり、ネオホンコンでのドモンとの対戦では必殺技を破られると形振り構わない肉弾戦も行ったり、ランタオ島でのグランドガンダムとの戦いではその巨体を持ち上げたりしている。

そういった無茶な運用にも耐えうるということは、ガンダムローズの完成度が高いことの証左でもある。

武装

バルカン×2
頭部に装備。

シュバリエサーベル×1
本機の格闘武装。不使用時は右腰の鞘におさめられている。

ローゼス・ビット
本機の最大の特徴とも言えるビット兵器。
シールドの役割も果たす左肩アーマーがガンダムデスサイズヘルのアクティブクロークのように展開し、前後合計で4つある射出孔から発射する。
ビットはバラの花弁の形をしており、今でいうローゼン・ズールのサイコジャマーにも似ている。
格納時はつぼみ状態だが、攻撃態勢に入ると開花し蕊にあたる部分からビームを発射する。
物語後半はアーマーが串刺しにされる事が多かったため展開せずダメージ痕の隙間からビットを射出する事もあった。

関連タグ

機動武闘伝Gガンダム ロボット
シャッフル同盟
ガンダムヴェルサイユ ゴッドガンダム ガンダムマックスター ドラゴンガンダム ボルトガンダム
ローゼン・ズール

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンダムローズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54048

コメント