ピクシブ百科事典

ジョルジュ・ド・サンド

じょるじゅどさんど

『機動武闘伝Gガンダム』の登場キャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

国籍ネオフランス
年齢20~21歳
生年月日F.C39年11月11日
星座蠍座
身長181cm
体重75kg
血液型A
CV山崎たくみ


人物

ネオフランス代表のガンダムファイターで、同国の名門・サンド家の若き当主の騎士
騎士道精神に溢れ、淑女を尊ぶ貴族的な物腰を備える。
普段は少々キザな顔を見せているが、戦いとなると普段とは違って戦士としての気迫を見せ、美学に反した熱い心を見せる。
戦闘スタイルは冷静沈着で、誇りを重んじつつ祖国の技術力にも絶対的な自信と信頼を持つ。愛機ガンダムローズへの愛着も並々ならぬ物があり、「何度見ても美しい」と褒め称えたり、親しげに話しかける場面などが見られる。
しかしギアナ高地での修行前には精神的な脆さも見せ、デビルガンダムに恐怖しているときは、ガンダムに乗れないほどの状態だった。しかも乗った際は相手のミラボーを徹底的に潰して殺す勢いだった。
後にシャッフル同盟の「ジャック・イン・ダイヤ」の称号を得る。

騎士としての高いプライドを持つ一方、決闘など男同士の対決にはこだわりを見せており、自分を慕って偽装誘拐まで企てたマリア・ルイゼを前にしても、ドモンとの対決を優先させている。決勝総当たり戦ではネオフランス首相の対戦辞退という決定に背き、国家反逆罪に問われる覚悟でドモンと公式外の決闘を申し込むなどしている。
また、いざという時の底力も凄まじく、折れたエッフェル塔と気合で支えつつ、追撃しようとするシャイニングガンダムに背中を見せない姿勢に持ち込む、グランドガンダムの巨体を根性で持ち上げるなど、凄まじい力技を見せることも。

チボデーとは性格の不一致からしばしば対立するが、妙な所で気が合う。また、特に目にかけているライバルとしているようで、グランドガンダム戦では「一対一でとことん戦って雌雄を決したかった」といった趣旨の本音を打ち明けている。

容姿

特徴的な形状のオレンジの長髪と紫の瞳、洗練された容姿を持つ貴公子。

普段着

Gガンダム


袖口が赤で水色の肩当てと青いマントがついた白の軍服を着用。

ファイティングスーツ

ジョルジュ
ジョルジュ


白い両手足に水色の斜め線が入った赤地の胴体と、フランスの国旗と同じ色のフェンシング服(ハイレグ水着のようにも見えるが)をベースにしたようなデザインの物を着用。

搭乗機

ガンダムローズ

ガンダムローズ



関連タグ

機動武闘伝Gガンダム
ガンダムローズ
シャッフル同盟 シャッフル同盟拳
ドモン・カッシュ サイ・サイシー チボデー・クロケット アルゴ・ガルスキー
ロアビィ・ロイ……中の人が同じガンダムパイロット。

pixivに投稿された作品 pixivで「ジョルジュ・ド・サンド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25985

コメント