ピクシブ百科事典

アルゴ・ガルスキー

あるごがるすきー

アルゴ・ガルスキーとは、『機動武闘伝Gガンダム』のキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

国籍ネオロシア
年齢26~27歳
生年月日F.C33年9月13日
星座乙女座
身長219cm
体重101kg
血液型O型
CV宇垣秀成


人物

初登場は第5話「大脱走!囚われのガンダムファイター」。ネオロシア代表のガンダムファイター。後にシャッフル同盟「ブラック・ジョーカー」の称号を持つ。
巨漢な宇宙海賊の頭目。サイ・サイシーからはオッサンと呼ばれているが、実は26歳と若い。普段は寡黙かつ冷静沈着な性格であり、その頼もしさは海賊時代の部下達からも慕われていた。

アルゴ&ボルトガンダム【Gガン】


彼の率いる海賊達は、全宇宙に悪名を轟かせていたが、部下共々コロニー警察に捕まってしまう。彼は部下の釈放を条件にガンダムファイトへの参戦を強いられており、常に手錠を掛けられ、命令を聞かせるための小型爆弾を胸につけられている。以降は戦いだけが彼の自由となり、故により戦いを求めるようになっている。
乗機のボルトガンダムに見合ったそのパワーは灰色熊を素手で息の根を止めてしまうほどである。
また、シャッフル同盟の中で唯一、デビルガンダムに対して恐怖を抱かなかった人物でもある。
アレンビーにやられるかませ役になったり、ギアナ高地で身に着けたガイアクラッシャーを他の仲間にコピーされるとか、いろいろ不憫な目にもあっている。
海賊ではあるが、強い者との戦いを求めていくのがアルゴの目的であり、無益な殺生は行わない主義であった。海賊としては特異な存在だったといえ、前述の通り自分の釈放より部下の釈放を優先していることからも、強面で屈強な見た目に反して、非常に他人思いであることがわかる。闘いにおいても己より力量の低い相手とは戦おうとせず、海賊時代から闘いの中に喜びを感じたことはなかった。

甘々とか!!【リクエスト】


クルーである、ナスターシャ・ザビコフとは当初は単なる監督と囚人でしかなかったが、後にナスターシャがアルゴのファイトに心を開き、「一つの勝利は2人の物」と言うほどの良い関係になる。

容姿

オールバックにした茶色の髪、特徴的な眉毛ともみあげが目を惹く巨漢。

普段着

アルゴはぴば~!
9.13


(デザインから推測するのに)濃緑の上下セットの服を着用し、ブーツを履いている。両腕には枷となる頑丈な手錠が嵌められており、胸には遠隔操作仕様の小型爆弾が取り付けられている。

ファイティングスーツ

シャッフル同盟


イラスト右端。
緑一色の無地の物を着用。こちらでもやはり、両腕の手錠と胸の小型爆弾は付けたままになっている。

搭乗機

ボルトガンダム

ボルト



関連タグ

機動武闘伝Gガンダム
ボルトガンダム
シャッフル同盟 シャッフル同盟拳
ドモン・カッシュ チボデー・クロケット サイ・サイシー ジョルジュ・ド・サンド

pixivに投稿された作品 pixivで「アルゴ・ガルスキー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27945

コメント