2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:遠藤綾

人物像

フリット・アスノディケ・ガンヘイルと同級生の少女。14歳。ハロと仲が良い。
母を亡くしてコロニー「ノーラ」へとやって来たフリットの最初の友達で、バルガス・ダイソンの孫娘。

ガンダムに乗り戦闘を繰り返すフリットを心配しており、ディケ・ガンヘイルと共にグルーデック・エイノアディアン・フォンロイドを拘束する場面を目撃してしまった為に、彼に対して疑問も抱いていたが、後にグルーデックから理由を聞かされ、また、マッドーナ工房を見学に行った際にララパーリー・マッドーナから諭されたことで、フリットに関する悩みを吹っ切り、グルーデックがクルー達に自ら真意を語った時には彼を擁護した。

第2部のアセム編ではフリットの妻になっており、アセム・アスノユノア・アスノの二児を儲けている。

小説版

アニメ版よりも出番が増え、フリットに対する心理描写も大いに追加されている。また、学校ではマドンナ的存在として扱われている模様(これがフリットがディケ達から嫌われる一因となっている)。
ミンスリーでユリンがフリットと仲良く遊ぶシーンを目撃してしまい、嫉妬のあまり一時間ほど泣き続けた。よほどショックだったのだろう。
その後は吹っ切れたのか、フリットに渡すはずだった弁当のポーチを川へ投げ捨て、「それでも負けない」と誓い、デシル・ガレットにユリンを殺されたフリットを激励した。この彼女の優しさと強さがあったからこそ、フリットは復讐鬼になりながらも家族愛を忘れる事はなかったのかもしれない。
その後、キオ編ではロマリーと共に仕事で宇宙へ上がり、アニメ版と同様にキオとは関わりはないと思われていたが…。

何とガンダムAGE-FXの開発に取り組んでいたことが判明。そしてディーヴァを降りたユノアの前にエミリーは声をかける。
「あなたのやりたいことくらい、理解しているつもりよ、ユノア。私たちにはたぶん、ちゃんと話し合う時間が必要だわ」
エミリーは最初からわかっていたのかもしれない。ユノアがどうして不良になってしまったのか。そして、彼女が何を気に入らなかったことも。半世紀もの間フリットを支えてきた「アスノ家の女」という立場も伊達ではなかったようである。

関連タグ

機動戦士ガンダムAGE / ガンダムAGE 
フリット・アスノ ディケ・ガンヘイル バルガス・ダイソン
エミリー・アスノ アセム・アスノ ユノア・アスノキオ・アスノ
ガンダムAGEメインヒロイン

CPタグ

フリエミ アスノ家

病ミリー

関連記事

親記事

フリット編 ふりっとへん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1747786

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました