2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:花澤香菜

人物像

第2部(第2世代)から登場。アセム編ヒロイン。17歳→18歳。
アセム・アスノの同級生の少女で、彼が通うスージーマスコビースクールのアイドル
コロニー「トルディア」がヴェイガンの襲撃を受け、怪我をして倒れていた所をアセムに助けられる。
その後はアセムが所属するMSクラブに足を運び、アセムやクラブに入部したゼハートと交友関係を深める。学校を卒業後はアセムと同じく連邦軍に入隊し、戦艦ディーヴァに配属されてブリッジクルーとなる。ロマリーは軍人のイメージではない、とまで言われるが、意外にもオペレーターとしての仕事は果たしている。

だが第2部最終回の第28話で連邦軍を除隊後、アセムとゼハートに学生時代のような関係に戻りたいという理想を押し付けていたことを謝罪。アセムから許しと告白を受け、さらに3年後アセムと結婚式を迎えたのであった。
その後、キオ・アスノを出産。ロマリー・アスノとしてアスノ家の一員となる。

OVA『MEMORY of EDEN』ではアセムの幼馴染だという後付け設定が行われた。
また、物語のラストでは戦死したゼハートの流れ星をただ一人見つめているという切ないシーンが追加された。


小説版

最初からモビルスーツクラブの一員として登場。アニメ版に見られた問題点がほとんどなくなったほか、オペレーターとしての技量もかなり優れている。アセムが「スーパーパイロット」なら、こちらは「スーパーオペレーター」といったところか。
特にミレースから助言をもらった後から一気に人間性として大きく成長し、キオ編に入っても「フリットから再婚を提案されても断り続ける」「キオを連れて実家へ戻らない」など、最後まで「アセムの夫」「アスノ家の人間」という自覚を持ち続けた。ただ、エミリーと共に仕事で何度も宇宙に上がっており、詳細は息子にも明かさなかったが…。

そして三世代編にて、ガンダムAGE-FXの開発に取り組んでいたことが判明。また、キオとの再会時はかなり号泣していたのに対し、アセムと再会した時は意外にも冷静だった。彼が海賊になっていた事を密かに知っていたのだろうか…?
その後エミリーと共に、ディーヴァを降りたユノアに「私達がアセムやキオにできる事はまだある」と説得して戦線復帰。バロノークでキオのオペレーターの役目を務めた。最後はアセムとキスを交わしている。

関連タグ

機動戦士ガンダムAGE / ガンダムAGE
アセム・アスノキャプテン・アッシュ) ゼハート・ガレット ミレース・アロイ ウルフ・エニアクル
キオ・アスノ フリット・アスノ エミリー・アスノ ユノア・アスノ 
ロマリー・アスノ
アセロマ
ガンダムAGEメインヒロイン
病マリー

関連記事

親記事

アスノ家 あすのけ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1381576

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました