ピクシブ百科事典

サトー

てろりすとのさとー

TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場した人物。
目次[非表示]

「何故気付かぬか!我らコーディネイターにとって、パトリック・ザラのとった道こそが、唯一正しきものと!!」
CV:山口太郎中多和宏(STARGAZER)

アイディアファクトリーのゲーム「スペクトラルフォース」のサトーについてはこちらを→サトー(スペクトラルフォース)

概要

ザフト所属のMSパイロットで、ユニウスセブン落下事件の主犯。
他の脱走兵と共に、ユニウスセブンを地球に落下させるテロ行為を行う。

血のバレンタインにて恋人クリスティを失い、更にヤキン・ドゥーエ戦役で戦友アランを亡くした為、ナチュラルに対して凄まじい憎悪を抱いている。
アスラン・ザラの父親であるパトリック・ザラ議長の考え(コーディネーターを新たな人類として、ナチュラルを根絶する)に賛同しており、地球連合軍との停戦を維持しようとするプラントの考えに反発しザフトを脱走し、以降は同じザラ派の脱走兵と合流、廃棄コロニーを拠点としながらテロ活動を行っていた。

そしてDESTINYの時代(C.E.73)にて表舞台に姿を現し、ジンハイマニューバ2型に搭乗。ユニウスセブンに推進機のフレアモーターを取り付けて静止軌道から脱落して地球に落下させてナチュラル共を根絶しようとした。

ユニウスセブンを地球に落とさせまいと破砕作業を進めていたザフト軍ジュール隊や、居合わせたファントムペインとミネルバ隊と激突。

作業を進めていたシン・アスカアスラン・ザラに襲い掛かり、最後の破砕作業を行うアスランになおも妨害を仕掛けるも失敗。サトーはアスランを道連れにしようと狙うが、シンによって阻まれてしまう。

最期は落下するユニウスセブンの破片に激突し、機体と共に爆散した。
だが、この事件で地球は壊滅的な被害を受け、ザフトと連合に深い溝が出来てしまい新たな戦争の火種となってしまった。

声優について

テレビ版では山口太郎氏が演じており、放送後に稼働開始したゲーム機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合vs.Z.A.F.T.IIでも同役を演じていたが、続く機動戦士ガンダムSEEDC.E.73STARGAZERでは中田和宏氏に変更になっており、スーパーロボット大戦ZGジェネシリーズでもこちらのキャストが採用されている。
だが、山口氏も後年のPSVita用ソフト機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINYにて再びサトーを演じた。
(余談だが、中田和宏氏は2000年代後半を境に多くの作品で持ち役を降板しており、収録済み音源を使っているスパロボやGジェネなどの作品以外では既に交代しているので新録のBATTLE DESTINYでは降板した中田和宏氏の代わりに再び山口氏に戻ったというパターンの可能性もある)


関連タグ

機動戦士ガンダムSEEDDESTINY ザフト テロリスト
パトリック・ザラ

関連記事

親記事

ザフト ざふと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「サトー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 139692

コメント