ピクシブ百科事典

CV:中田和宏

人物

フォートセバーン市の市長。その正体は宇宙革命軍のドーラット博士。
第7次宇宙戦争時にベルティゴパトゥーリアからなるニュータイプ部隊で地球を攻撃する「ライラック作戦」を指揮していたが、連邦軍の攻撃によって作戦が失敗し、地球に不時着した。
そして同じく落下したパトゥーリアの真下と周辺にフォートセバーン市を築き、更には人工ニュータイプカリス・ノーティラスを産み出して、再起の準備を進めていた。
エニル・エルの父ナーダ・エル少将とは旧知の仲であり、ライラック作戦失敗時はナーダ少将に助けられた。
彼の本当の目的はパトゥーリアを復活させて、地球に復讐を果たそうとしていた。
カリスをパトゥーリアの生体部品にして再起動させ、遂に15年の時を経てライラック作戦を敢行、自分の街を攻撃する。もはや彼は過去の戦争の亡霊に取りつかれており、未来に心を寄せるよりは過去を選ぶと豪語するなど既に精神もおかしくなっていく。
カリスを救出するために駆けつけたフリーデンのガンダムチームと交戦、オールレンジ攻撃をかいくぐってきたガンダムXディバイダーのハモニカ砲により、逆転、脱出しようとするエニルを「脱走兵」として射殺しようとするが殴り込んだGXによりカリスを奪回されると拳銃で自殺した。

関連タグ

機動新世紀ガンダムX
宇宙革命軍

関連記事

親記事

宇宙革命軍 うちゅうかくめいぐん

兄弟記事

コメント