ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ジュラッグ

じゅらっぐ

ジュラッグとはTVアニメ作品『機動新世紀ガンダムX』に登場する宇宙革命軍のモビルスーツである。本記事では寒冷地仕様であるポーラ・ベアーも紹介する。
目次 [非表示]

機体データ

型式番号RMS-007G
頭長高16.3m
重量6.9t
パイロットエニル・エル、フォートセバーンの自警団員(ポーラベアー)、宇宙革命軍兵

概要

宇宙革命軍の陸戦用モビルスーツで、地球侵攻時を想定して開発された。

ジェニスをベースにしており、総合的な性能の向上が図られている。

しかし生産数は少なく、バルチャーでこの機体を保有する者は少ないとされる。

主な武器は肩部マシンキャノン、ビームサーベル、ビームマシンガン。


ポーラ・ベアー

ジュラッグの寒冷地仕様。

フォートセバーン市の自警団が使用するカスタム機。センサーや駆動系に寒冷地仕様の改造を施してある。

シールドにもなるスノーボード型移動用オプション・スレッジを脚部に装着、雪原地帯での機動力を確保している。

使用する武器はジュラッグと同じ。


関連動画


余談

宇宙革命軍のモビルスーツの幾つかは機動戦士ガンダムジオン軍のモビルスーツを元ネタにしており、このジュラッグはグフが元ネタである。

そのため、型式番号にはグフ同様に7の数字が付けられており、名前の由来も7月を意味する英語のJulyのもじりとなっている。


ちなみに、ガンダムXのアニメ本編に登場したジュラッグはポーラ・ベアーのみで、通常仕様のジュラッグは本編では未登場のままだが、他の媒体では『GジェネレーションF』で登場している。

 ジュラッグとポーラ・ベアーのスペックの詳細は下記の通りだが、後者はCPU専用となっている。

 -共通項=HP、EN、UA、UD、MOVE、地上適性A、武装

 -ジュラッグ=水中適性C、SFS搭乗可能

 -ポーラ・ベアー=水上適性B、水上移動可能


後の『Gジェネレーションwars』でもジュラッグが登場するがポーラ・ベアー仕様となっている。


関連タグ

機動新世紀ガンダムX 宇宙革命軍

ジェニス(ガンダムシリーズ)


ベルティゴ:『機動戦士ガンダム EXTREME VS.2』にてベルティゴのアシストとしてポーラ・ベアーが登場している。

関連記事

親記事

宇宙革命軍 うちゅうかくめいぐん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1426

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました