ピクシブ百科事典

シャムス・コーザ

しゃむすこーざ

シャムス・コーザとは、OVA作品「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER」に登場する人物である。
目次[非表示]

「ぶっ殺せるんだぜ・・・?アイツ等を。」
CV:神谷浩史(ネット配信分第1話・第2話)、宮野真守(ネット配信第3話・DVD版・ゲーム)

概要

地球連合軍の特殊部隊「ファントムペイン」に所属するナチュラルの男性。階級は中尉。
スウェンミューディーと同じく孤児で、ブルーコスモスが運営する養護施設で反コーディネーターの教育を叩き込まれた。
皮肉屋で口が悪く、常に物事を斜に構えた位置から評論することを好む。しかし仲間意識が強く、ミューディーが戦死した時は激昂し、仲間の死を何とも思わないスウェンに食って掛かった事も。
また、眼鏡をかけているが度が入ってない伊達眼鏡で、実際は視力が非常に良い。

バスターガンダムの改修型・ヴェルデバスターに搭乗する。

最期

ミューディーの死に激しく怒り、コーディネーターに激しい憎悪をさらに抱くようになった。
DSSDのトロヤステーション襲撃任務の際、コーディネーターに対する恨みにかられ、エネルギー切れの警告を無視しながら攻撃をし続けたせいで行動不能になる。
そしてシビリアンアストレイの一斉放火を受けて、宇宙に散った。

声優に関して

ネット配信の第2話収録後に神谷浩史が交通事故に遭い(生死の境をは迷う程の大事故だったとの事)、役を降板したため、第2話以降(DVD版及びGジェネシリーズも含めて)は宮野真守が演じている。
ちなみに宮野と神谷は、後に機動戦士ガンダム00している。
1人の役を演じた2人が後のシリーズで仲間役を演じるというのは、何という縁だろうか・・・。

関連タグ

機動戦士ガンダムSEEDC.E.73STARGAZER
ミューディー・ホルクロフト スウェン・カル・バヤン
ヴェルデバスター
アグリッパ・メンテナー

コメント