ピクシブ百科事典

シン・ヒュウガ・シャイング

しんひゅうがしゃいんぐ

アニメ「コードギアス 亡国のアキト」の登場人物。
目次[非表示]

CV:松風雅也皆川純子(子供時代)

人物

ユーロ・ブリタニアの四大騎士団の一つ、聖ミカエル騎士団に所属する騎士。長い青髪が特徴。日向アキトの生き別れた異父兄。

日系人でその事を公表しているにも関わらず、ブリタニア貴族であるシャイング家に養子入りし、その一人娘であり義妹でもあるアリス・シャイングとの婚約により次期当主となり、聖ミカエル騎士団の副総帥に就いているなど、日本人への風当たりが強いブリタニアで高い地位にいるシリーズでも異例と言える人物。

愛する者に死を命じるギアス能力者。これは幼少期実父を斬殺した場で、不老不死のコードが刻まれた髑髏と契約したことで、「愛する人を狂った世界から救済したい」という願いが、「救済=死」という歪んだ形を以て発現した能力。ゆえに、

  • シン自身が対象を愛していなければかからない
  • 対象が「死」という概念を理解していなければその場で死なない(無意識に干渉する「呪い」という形で残ることはあり得る)
  • 自殺や無理心中など過程はある程度操作できるが、死ぬという結果は変わらない
など、後から検証しづらい制約が多いことから、シン自身もその能力の全貌を把握しきれていない。

幼い頃実父を斬殺したのち、母やアキトを含めた一族郎党にギアスをかけて皆殺しにした過去を持つ。この事件ではまだ幼かったアキトだけが、「死」の概念を理解していなかったことから生き残っている。その後は剣術を生かして浮浪児として生きていたが、その腕を見込んだミケーレ・マンフレディに拾われ、彼の後押しを受けてミカエル騎士団及びシャイング家養子に入るなど地位を獲得していった経緯がある。

マンフレディとの関係は極めて良好であったが、それゆえにギアスの効果が現れる状態となっており、マンフレディを能力で自害させ、その後自身が新たに総帥に任命された。

搭乗機はマンフレディ専用のKMFであったヴェルキンゲトリクス

関連イラスト

ギアスらくがき


ミカエル騎士団らくがき 01
映画見たので



関連タグ

コードギアス 亡国のアキト

関連人物

日向アキト……生き別れの実弟
ジャン・ロウ……副官
アシュレイ・アシュラ……部下
アリス・シャイング……義妹であり婚約者

pixivに投稿された作品 pixivで「シン・ヒュウガ・シャイング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 246371

コメント