ピクシブ百科事典

目次[非表示]

登場作品

コードギアス亡国のアキト

人物像

 ユーロ・ブリタニアの宗主。通称ヴェランス大公。聖ミカエル騎士団総帥マンフレディ卿が自殺した為、シン・ヒュウガ・シャイングを後任に任じる。小説版によると彼の直轄領は既にブリタニア皇帝の直轄領に匹敵している。

人格

 彼は騎士道を尊ぶ、高潔な人柄の持ち主として描かれる。彼はジュリアス・キングスレイが無辜の市民を巻き添えにするE.U.攻撃を命じた際、ジュリアスに抗命している。

劇中において

 彼はジュリアス・キングスレイの命令によって幽閉され、ユーロ・ブリタニアは大貴族会議、そして、のちにシン・ヒュウガ・シャイングによってクーデターを起こされる、四大騎士団の支配下に置かれる。wZERO部隊との交戦によるシンの敗死後、オーガスタは復権するものの、E.U.征服が続く間、神聖ブリタニア帝国本国からの直接の統制・監督下に置かれることになる。

ヴェランス

 ヴェランスは、現フランス東部、グラン・テスト地域圏ムーズ県に実在する地名。

関連タグ

コードギアス亡国のアキト

関連記事

親記事

コードギアス亡国のアキト こーどぎあすぼうこくのあきと

兄弟記事

コメント