ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:三宅健太

概要

 ミケーレ・マンフレディは、聖ミカエル騎士団の総帥であり、元ナイトオブラウンズの一員で、ナイトオブツーの地位を占めていたと示されている。

人物

 ユーロ・ブリタニアにおける軍・聖ミカエル騎士団の総帥。シャルル・ジ・ブリタニアナイト・オブ・ラウンズの第二席を務めていたほどの実力者だったが、オーガスタ・ヘンリ・ハイランドのユーロ・ブリタニア発足と同時に移籍した。
 マンフレディは、数少ない非ブリタニア人を差別しないブリタニア貴族として描かれている。事実、彼はブリタニア人の家族に引き取られたイレヴンであるシン・ヒュウガ・シャイングを、「弟」のように近しい存在と考え、彼の東洋の「武士の血」を興味深く思っている。彼の部下たちは騎士の剛毅をもって知られ、マンフレディ当人もまた豪胆な人物である可能性が示される。

劇中

 ヴェルキンゲトリクスが元々彼の専用機として開発されていたことからも高い実力を持っていたことが窺えるが、第1章で信頼する副官であるシン・ヒュウガ・シャイングに速攻、ギアスで殺されたため、その実力を劇中で披露することは一切なかった。

……ある意味、かませにすらなれてない。
 後にシンが彼の家族や仲間たちの亡霊と対面した時、マンフレディも姿を現しており、シンは彼の望みが「彼らと共に在ること」と述べている。

関連タグ

コードギアス 亡国のアキト 騎士
シャルル・ジ・ブリタニア シン・ヒュウガ・シャイング

関連記事

親記事

コードギアス亡国のアキト こーどぎあすぼうこくのあきと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ミケーレ・マンフレディ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10300

コメント