ピクシブ百科事典

ハンニバル

はんにばる

ハンニバルとは、人名である(「バアルの恵み」の意)。
目次[非表示]

曖昧さ回避

人名・キャラ名

  1. 第二次ポエニ戦争を開始したカルタゴ将軍。史実の人物。→ハンニバル・バルカ
  2. 特攻野郎Aチーム』の登場人物「ジョン・スミス大佐」の通称。上記に由来する。
  3. 羊たちの沈黙』他、トマス・ハリスの作品の登場人物。→ハンニバル・レクター
  4. 機動警察パトレイバー』に登場するロボットレイバー)のうちの一機種。陸上自衛隊制式配備、類別番号97式改。
  5. ゲームゴッドイーターバースト』に登場する敵キャラクター(アラガミ)の一種。
  6. ゲーム『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』に登場するキャラクター。→ハンニバル(FE)
  7. ゲーム『ロマンシングサガ2』に登場するキャラクター。→インペリアルガード(ロマサガ2)
  8. ゲーム『レイストーム』に登場する巨大戦艦。
  9. pixiv内企画『pixivファンタジアⅣ』の登場人物。本項で説明する。
  10. 百田尚樹氏の小説カエルの楽園』の登場キャラクター。


作品名

  1. トマス・ハリスの小説。ハンニバル3部作の3作目。2001年に映画化。本項で説明する。
  2. トマス・ハリスの小説。ハンニバル・レクターの幼少期・青年期を描いた作品。2007年に映画化。→ハンニバル・ライジング
  3. トマス・ハリスの小説『レッド・ドラゴン』を原作としたアメリカテレビドラマ。→Hannibal


本タグの注意点
Pixivでは人名・キャラ名を指すことが多かったが、最近では海外ドラマに対してのタグ使用の割合が増えている。女性向け腐向けな二次創作作品が多めで、今のところ棲み分けタグは出来ていないので、苦手な方は注意が必要である。

小説

トマス・ハリスの小説。ハンニバル・レクター博士を主人公としたハンニバル3部作の3作目。
レッド・ドラゴン』『羊たちの沈黙』から続く完結編である。 2001年に映画化された

物語

あの血みどろの逃亡劇から7年―。
FBI特別捜査官となったクラリスは、麻薬組織との銃撃戦をめぐって司法省やマスコミから糾弾され、窮地に立たされる。
そこに届いた藤色の封筒。しなやかな手書きの文字は、追伸にこう記していた。
「いまも羊たちの悲鳴が聞こえるかどうか、それを教えたまえ」…。
だが、欧州で安穏な生活を送るこの差出人には、仮借なき復讐の策謀が迫っていた。

関連タグ

ハンニバル・レクター 演:アンソニー・ホプキンス 吹替え:石田太郎(ソフト版)/ 日下武史 (テレビ朝日版)
クラリス・スターリング 演:ジュリアン・ムーア  吹き替え:勝生真沙子 (ソフト版)/塩田朋子(テレビ朝日版)

pixivファンタジアⅣ

pixiv内企画「pixivファンタジアⅣ」の登場人物(企画主公式キャラクター)。
ザンクトリア大陸のキャラクター。

公式プロフィール

ザンクトリア南部メイルベルン地方を治める公爵で
ギザンの参謀を務める。合理的で時には手段を
選ばない冷徹な性格の持ち主。
バシタール地方への交易に高い税を課している為
バシタールの民からは嫌われている。

外観

ぬこぬこはんにばる


猫型獣人(ケット・シー)。茶色の毛、丸メガネ。
髭の一対は大きくカールしている。

扱い

良く言えば現実主義者、悪く言えば人情味に欠ける人物として描写されることが多い。
税の関係上バシタール関連の人物、特にカルカダン将軍とは不仲とされることもある。

【PF4】ハンニバル様も!【機女・祈雨】
【PF4】夜の輝きだよ!【亡国】


ぬこかわいいよぬこ。

関連タグ

pixivファンタジアⅣ ザンクトリア

pixivに投稿された作品 pixivで「ハンニバル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4167963

コメント