ピクシブ百科事典

レイバー

れいばー

漫画およびアニメ作品、「機動警察パトレイバー」に登場する作業用大型ロボの一般名称。
目次[非表示]

注)「機動警察パトレイバー」はメディアミックス作品の為、作中での描写、設定資料全集、ムック、雑誌によって設定の相違点が非常に多い事にご注意下さい。

レイバー

機動警察パトレイバー世界において活躍する作業用機械の俗称。レイバー(労働者)という名前の通り、その殆どが社会的生産活動に用いられているロボットである。
一体で熟練労働者数十倍のマンパワーを得られる画期的な労働力であり、日本を始め世界各国で生産されている。法的な扱いとしては特種車両である。
ただし、そのサイズ、出力の強さから犯罪に使われることも多々あり、これに対応するために警察用のレイバーなども抑止力として開発されている。これが本作の主役機体イングラムの立ち位置である。
また、軍事的に見ても極めて優秀なメカニックであるので、軍事用に開発されたレイバーも当然ながら存在している。
元々が土木建築用機械なので、必ずしも二足歩行の人型をしているわけではなく、カニや蜘蛛のような多脚型のレイバーも数多く存在している。

レイバーの外見的な個性としては、機体の間接部分に布を巻いているところが挙げられる。「関節部に砂等が入ると故障するかもしれない」と考えれば極めて合理的だが、実際は「ロボットの関節を書くのが面倒だから」と言う作画的な理由である。

今後製作される(恐らくTV・新OVA準拠)と思われるREBOOT/EZYの世界線では、その後も一般的な重機としてレイバーが普及・存続し、警察用レイバーには、ピースメーカーやヴァリアントではなく改良を重ねたイングラムの新造機が継続して納入されている模様。

旧OVA・劇場版世界線の実写作品「THE NEXT GENERATIONパトレイバー」においては廃れたジャンルのロボットに属している。コストが高く、整備維持にも手間の掛かるレイバーは低迷する世界経済情勢においてお荷物になっていたのである。
…(メタなことを言えば作品の予算不足)

メーカー別主要機体一覧

篠原重工

イングラム
零式
ピースメーカー
AVS-98
ヴァリアント
ドーファン
ヘルダイバー
アスカ96(大将)
ボクサー
ぴっけるくん
クラブマン・ハイレッグ

菱井インダストリー&篠原重工(共同開発)

HAL-X10

四菱/菱井インダストリー

タイラント2000
ブルドック
ヘラクレス21
セルキーH10
パイロバスター

トヨハタオート

SRX-70
サターン

菱川島造船

フロッグマン

エセキ農機

豊作くん

シャフト・エンタープライズ

SEE(ヨーロッパ)

タイプ5グラウベア
タイプ6キュマイラ
タイプ7ブロッケン

SEJ(日本)

グリフォン
ファントム

SEUSA(アメリカ)

エイブラハム

マナベ重工

パイソン

祖父江モータース

レイバーX

メーカー不明

ラーダー

関連タグ

機動警察パトレイバー

関連記事

親記事

機動警察パトレイバー きどうけいさつぱとれいばー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「レイバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 224979

コメント