ピクシブ百科事典

レックス2500

れっくすにせんごひゃく

『機動警察パトレイバー』シリーズに登場するレイバー(ロボット)の一種である。 制式名称は「菱井HL-99」。
目次[非表示]

概要

機動警察パトレイバー』に登場するレイバーの内の一機種。
注)「機動警察パトレイバー」はメディアミックス作品の為、作中での描写、設定資料全集、ムック、雑誌によって設定の相違点が非常に多い事にご注意下さい。

データ

機体名レックス2500
制式名称菱井HL-99
開発メーカー菱井インダストリー
全高7.50m
全幅4.37m
全装備重量8.30トン
最大起重3.4t
最小回転半径5.0m
装甲材質FRP、FRM(アルミニウム、スチール)
装備多数のオプションキット
主な乗員イチハラタカアキ、作業員、テロリスト、窃盗犯
パトレイバー30周年その47 レックス2500


機体について

四菱グループ菱井インダストリー製造。1998年12月に発売開始された作業用汎用レイバーの上位機種。
制式名称(型式番号)は<菱井HL-99>
機体名は「レックス2500」。「レックス」とはラテン語で「王」を意味する言葉。
メカデザインは出渕裕

レックス2500は贅沢機能満載、高機能のハイエンド作業用レイバー。従来のレイバーより精密作業能力が20%向上、大幅な軽量化も果たした。
発売から一か月後でも国内に2台しか稼働していない。特車二課の隊員でも見たことがなかった珍しい機種とされている。
発売から2か月後には北海道の雪祭りすすきの第二会場に新たに2台が稼働している。約一年後には東京郊外でも見られるようになり徐々に普及していったようだ。

既に発売中の菱井製オプションパーツに対しても上位互換性を確保。簡単な操作でそのまま使用できる(一部専用装備を除く)。ブルドッグヘラクレスのように水中作業が可能かどうかは不明。破壊されるとオイルが噴き出す描写があるため、手足の稼働は一部油圧駆動のようである。

機体形状は人型レイバーとしては胴体部自体はスリムで肩幅が狭い。これは操縦席が胴体内部にないからである。操縦席が機体から独立したブロックとなっていて、胸部前にとってつけたかのような構造となっている。そのため前後の幅は逆に広くなっている。
操縦席は密閉式で、カバーが上方に開く跳ね上げ式ハッチとなっている。

頭部は透明な防護カバーを被せた3眼式のカメラを搭載。指は菱井レイバー伝統の三本指。手の平の中に伸縮式の小型マニピュレーターを内蔵。腰に大型ライトが2つ。

脚部に大きな特徴があり、膝下は四本のシリンダーが前後に分かれた形をしている。そのためくるぶしに当たる部分がない。シリンダーを伸ばしながら大きく開いてしゃがむことで降着姿勢をとり、操縦席が地面に近づき乗降しやすくなる。

パイロバスターと同時期に開発された設定であるため一部意匠や脚部などに共通点がある。パイロバスターの脚部内部構造も四本シリンダー式で、そこにシリンダーで挟むように脛を追加した形状になっている。そしておそらく操縦席ハッチの形状、旋回するセンサーヘッド技術は直後に開発されたハンニバルへ流用されている。
操縦席の足元にブチ穴がある。

マニピュレーター

両腕にはハイパワーの大型マニピュレーターを採用、さらに掌の中央に小型マニピュレーターが収納されている二段式となっている。そのため繊細さを要求される細かい作業にも充分対応することができる。通常のレイバーでは手を入れづらい閉所にも、小型の腕を差し伸ばすことが可能で、小さな物を持つことができる。初めて本機に乗った人でもそれなりに使いこなせるなど、状況によってはイングラムを上回る点を持つ。
形状や伸縮式の構造は同年に開発されたセルキーH10のものと似ている。

ML-98 セルキーH10



三眼式カメラ

外部視察用カメラは機能別に3種類を搭載
通常映像の他、暗視や精密作業用の拡大映像にも切り替えることができる。レックスは直接視認できない密閉式操縦席だが、透明ドームに保護されたカメラターレットが180°旋回し、広い視野を提供している。

TVアニメ版

高級機ゆえに生産数が少ないようで出番も少ない。
第十二話では落盤に巻き込まれて埋もれてしまう。次々と崩落を起こす現場から短時間で掘り出すのが困難だったため、イングラムで操縦席ブロックを引きはがして乗員イチハラタカアキを救出した。意外と現場においては臨機応変が利く太田功らしいシーンでもある。

第十六話では過激環境保護組織・地球防衛軍の下部組織「山の小屋」に2機が強奪される。札幌雪祭り会場に精密作業腕で爆弾を隠し、イングラムから逃走。雪で滑りやすい地形でも軽快に走り回るなど新型機らしい動きを見せた。

新OVA版

ゲーム好き少年が盗んで逃亡、森林でイングラムと対決することになる。
イングラム乗員の泉野明は歯痛に苦しんでいたため実力を発揮できない状態だった。とはいえ先に戦ったイングラム2号機を翻弄し、1号機にも軽快な動きで回避や片足を上げて蹴りを繰り出すなどそれまでの鈍重な土木作業レイバーとは違った動きを見せる。しかし、最後は歯痛にブチ切れた泉野明によってコテンパンに破壊された。

デザインについて

ゆうきまさみが劇場版用にデザインしたプロトタイプ消防レイバーを、出渕裕がTVアニメ版用にパイロバスターとしてリデザイン。そのパイロバスターの同時期に開発された作業用レイバー設定でレックス2500をデザインした、らしい?

パトレイバー30周年その31 パイロバスター




関連イラスト

募集中

関連タグ

機動警察パトレイバー ゆうきまさみ 出渕裕
パトレイバー レイバー タイラント2000 ブルドッグ(レイバー) ヘラクレス21
パイロバスター セルキーH10 ハンニバル(レイバー)

関連記事

親記事

レイバー れいばー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「レックス2500」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました