2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ジオン驚異のメカニズムとは、『機動戦士ガンダム』において次々と新型MSを繰り出す(テレビアニメにおいては地球連邦軍ホワイトベース隊の視点で描かれる為)ジオン軍を喩えた言葉。

元々はバンダイプラモデルCMで使われた言葉だが、そのインパクトや分りやすさなどから各方面で使われるようになった。



そもそもたった1年間の戦争で、あれほど沢山の新型MSMAが開発・実戦投入されるのは異常である。
実際にジェット戦闘機戦車等の兵器を製造する場合、開発着手から実戦配備に至るまでおよそ10~20年かかる、と書けばその異常さが分かるだろう。
但し、当初の『機動戦士ガンダム』はジオン側のMSはザクのみを登場させる予定だった為、制作側が路線を変更しなければ、この言葉は生まれなかったであろう。

驚異と脅威(同音異義語)

元ネタがテレビCMであり、尚且つ文章で提示されたわけではない為、文章として書き表す場合には同じ読み方の「驚異」「脅威」で一定しない場合があるのだが、アニメ第12話のサブタイトルが「ジオンの脅威」であるが、CMのナレーションの文脈を考えると、驚きを意味する「驚異」である可能性が非常に高い。

関連タグ

機動戦士ガンダム ジオン軍 ジオニック
バンダイ プラモデル ガンプラ

関連記事

親記事

ジオン公国 じおんこうこく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 259775

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました