ピクシブ百科事典

グリット・ブリンガー

ぐりっとぶりんがー

永野護の漫画作品『ファイブスター物語』に登場する巨大ロボット兵器ゴティックメードの一騎。

解説

正式名称G型イーガー:グリット・ブリンガー。
アマテラスが開発したブリンガー・シリーズのひとつであり、ミラージュ騎士団の汎用主力GTM
星団暦2989年頃にロールアウトした先行試作騎(コールドアイ・ブリンガー)の試験データを元に開発され、星団暦3032年のベラ国攻防戦で初陣を飾った。

元々はツァラトウストラ・アプターブリンガーのサポートを目的として開発されていた騎体であり、右目には15個の索敵眼球を供えるユニット、頭部には左右非対称の全周波数索敵アンテナが装備されるなど、索敵・妨害工作に特化した機能が充実しているのが特徴である。
シングル・ハーモディック・エンジン搭載型の基本形に当たり、ハーモイドエンジンには「八一閃1015エンジン」を1基使用。
フレーム・タイプはレオパルト・フレームが採用されており、全てのバランスが良いGTMである。

ゴーズ騎士団やバビロン王国騎士団にも配備され50騎以上生産されたとされる。

2013年の設定大改変前のMHクロスミラージュ雄型に相当する。

関連タグ

ファイブスター物語
ゴティックメード

pixivに投稿された作品 pixivで「グリット・ブリンガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 392

コメント