ピクシブ百科事典

同名のメカが複数作品に存在するので以下でそれぞれについて述べている。

ファイブスター物語

アイシャさんが慌てて引っ張り出したら
ヒューマンエラーでパワーダウンで
アシュラテンプルに打ち込み食らってなんまいだー

↑本編中の主な活躍の要約(マジ)。

ミラージュ騎士団の汎用モーターヘッド
運用的にはL.E.Dミラージュをガンダムとするならジムみたいなもの
ただしスペックの差はケタ違いで、マジンカイザーアフロダイぐらい違う
出番は少ないがかなりの頻度で単行本に紹介イラストが掲載されているので、存在感は薄くない。
いくつかのバリエーションが存在し、
中には見た目のみ同型のバケモンも存在する。(系譜上はバケモンになっている)

2005年時点でのバリエーション符号はGおよびG2。
ちなみに、この設定変更に際してもともと「G型」であったテロル・ミラージュが「H型」に弾き出されており、
コレに関して作者・永野護が提出した説明は
「未来からの干渉でいつの間にか変えられました」。
このヒトが言うと何でも当初のシナリオ通りに思えてくるから恐ろしい。

2013年の設定大改変に伴い、GTMグリット・ブリンガーへと差し替えられた。

リリカルなのは

『Yes. Was it unnecessary?(訳「はい。不用でしたか?」)』

クロスミラージュ(修正版)


CV:ジェイミー・スカイ
ティアナ・ランスターが機動六課より支給された拳銃型インテリジェントデバイス。
中型から大型拳銃並みのサイズに拡大されたデリンジャーのような、上下二連装のバレルを持った形状。連射可能。
ひとつのデバイスが見た目上複数に分割される例がこのデバイスの他にバルディッシュ・アサルトでも見受けられるのだが、コレ普通の機能なんだろうか。
デットロンフーンは撃てない

pixivに投稿された作品 pixivで「クロスミラージュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12397

コメント