ピクシブ百科事典

リンナ・セラ・イヤサカ

りんねせらいやさか

『機動戦士ガンダムSEEDMSV』の登場人物。
目次[非表示]

概要

性別女性・コーディネイター
所属モルゲンレーテ社→ザフト
搭乗機プロヴィデンスザク


経歴

プラントの統合開発局局員だが、元は地球連合軍オーブ侵攻に際し避難して来たモルゲンレーテ社社員。
オーブ軍のエースパイロットであるタキト・ハヤ・オシダリ(ナチュラル)とは、結婚を考えるまでの恋人関係にあったが、彼がユウナ・ロマ・セイランの指揮官としての無能ぶりを指摘して不興を買い、2階級降格の上に左遷された事で完全に愛想を尽かし、地球を捨てプラントへ移住。現在に至る。

テストパイロットとしてプロヴィデンスザクに搭乗していたが、パイロットとしての能力を買われ、メサイア攻防戦ではザフトレヴンワース所属で参加させられてしまう。
第2世代ドラグーン・システムの使用で、身体に負担がかかりながらも、多大な戦果を挙げていくが、不幸にも恋人であったタキトの搭乗するオオツキガタに遭遇し、互いの存在に気付かないまま、壮絶な交戦を行う。しかし、幸いにも生き延びることが出来たリンナは、戦後、自分と同じく生き延びたタキトと再会を果たした。

リンナの搭乗したプロヴィデンスザクのカラーリングは、全体は黒を基調にドラグーンはエッジ部を赤く塗った機体になっている。

関連タグ

機動戦士ガンダムSEEDDESTINY 機動戦士ガンダムSEEDMSV

コメント