ピクシブ百科事典

ネコにこばん

ねこにこばん

ポケモンの技の一つ。
目次[非表示]

もしかして:猫に小判

初出第1世代
タイプノーマル
ぶんるい物理
いりょく40
めいちゅう100
PP20
直接×
範囲単体
備考戦闘終了後、技を使用したポケモンのレベル×使用回数×5円分のお金を拾える
英語名Pay Day

概要

初代から存在する技。
技の由来はそのまま「猫に小判」
日本の諺由来であるためそのままでは他言語に輸出できず、例えば英名「Pay Day」は給料日になっている。
戦闘終了時に金が拾えるという、第7世代現在まででも稀有な効果を持つ技。
現在習得できるのはニャースチョロネコ系統のみ。というか技からしてニャースをイメージして作られた技である。
かつて第3世代にて「ポケモンボックス」に100匹預けると、この技を覚えたエネコのタマゴが手に入った。
他の猫ポケモンは習得できないが、まあ猫に小判(猫は小判の価値が分からないので、与えても意味が無い)なので仕方ない。そうするとチョロネコは小判の価値が分かるということなのだろうか。

対戦では「ひっかく」をはじめ多くのノーマル技の劣化なので使われることはない。
その為主な使用法はシナリオ中での金稼ぎ
また、「おまもりこばん」や「こううんのおこう」の効果はこの技にも適用されるため、使用するポケモンにこれらの道具を持たせておくと拾えるお金も2倍になる。
レベル100の上記アイテム持ちなら一回で1000円拾えるので育て屋に預けたポケモンを引き取れる程度の金にはなるだろう。
ただし、道中トレーナーとの再戦やOパワーなど世代を重ねるごとに楽に賞金稼ぎができるようになっており、高レベルのポケモンを用意する手間は考えなければならない。
ちなみにニャースの場合特性「ものひろい」とは相性最悪なので注意すること。

ポケダンではこの技でトドメをささないとポケ(ポケダン世界のお金)を落とさないので注意。

何と初代では技マシンに設定されていた
ただ、習得者の基準が良くわからない事になっており、どういう事かサイドンミュウツー更にはニャースとは宿命のライバルであるピカチュウまで習得できた
※ミュウツーは赤・緑・青のみ
ちなみに、初代ではトレーナーとの再戦は四天王+チャンピオン以外一切不可なので、実質本編クリア前にできる資金増殖はこれだけである(他には「ゲームセンターでアイテムを手に入れて売る」「ゴールデンボールブリッジのイベントで『負け→きんのたまをもらう』を繰り返す」などがあるがいずれも非効率)。
うっかり負けが込んでヤマブキシティに入るための飲み物代まで尽きたり、サファリパークに入れなくなってしまったらこれで頑張るしかなかったりする。
また、第3世代まではペルシアンもレベルアップで習得できた(現在はパワージェムに置き換えられている)。
これを参照したのか何とLPLE』でも技マシンになっている。もちろんミュウツーも覚えられる。
確かに本作は金策が何より大事なのだが、野生ポケモンと戦えないせいでその金策自体もやれる場所が限られるのが難点。

またポケスペで、この技を覚えたオニドリルギャロップが登場した事があるが、これは学年雑誌のポケモンスタンプ企画が元ネタである。

関連イラスト

ネコにこばん
ネコにこばん


関連タグ

ハッピータイム
ポケモン技一覧 ポケモン技絵
バネブーブーピッグ:「猫に小判」と同じ意味「豚に真珠」をモチーフにしたポケモン

pixivに投稿された作品 pixivで「ネコにこばん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7397

コメント