ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』に登場するライバル
主人同様『ピカブイ』で新たに登場したキャラクターで、リメイク元『ピカチュウ』のライバルであるグリーンとは全くの別人。

上から目線で何かと突っかかってくるような印象が強かったグリーンに比べ、前日に送ったメールでトレーナーの心得として基本操作を伝える、研究所に向かう前に呼び出しにくる、溜めた賞金で買ったキズぐすりをプレゼントしてくれるなど、主人公とは友好的な関係。
一方でニドリーノと合体してしまったマサキを見て激しく取り乱し、そのまま勢いで事情を知らぬ主人公に勝負を吹っ掛けるなどビビりな一面もある。
ロケット団に対する反応もリメイク元のグリーンとは対照的で、積極的に協力してくれる。

最後はグリーンと同じくカントー四天王を撃ち破り、チャンピオンとして主人公に立ちふさがる。
上記の性格のため、エンディングでのオーキド博士の指摘も「優しすぎるが故に一瞬の隙を生んで敗れた」となっている。
主人公に敗れた後は、毎回グリーンの下を訪れ修行をつけてもらっている。

手持ちポケモン

上記の関係でリメイク前や『FRLG』のライバルと比べると、殿堂入り前の対戦が1回少なくなっている(具体的に言えばシルフカンパニー内での対戦がない)。また、ポーズの種類もチャンピオン戦とそれ以外の2種類に減っている。
殿堂入り後のチャンピオン戦は防衛戦扱いとなるため、彼の肩書も「ポケモントレーナー」に戻る。
6回目以降手持ちに加わるガラガラは、とあるイベントが関係している。

回数手持ち
1回目ピカチュウorイーブイ(Lv.6)
2回目ピカチュウorイーブイ(Lv.7)、ポッポ(Lv.3)
3回目ピカチュウorイーブイ(Lv.13)、ポッポ(Lv.12)、ナゾノクサ(Lv.12)
4回目ピカチュウorイーブイ(Lv.21)、ピジョン(Lv.20)、ナゾノクサ(Lv.20)
5回目サンダースorライチュウ(Lv.28)、クサイハナ(Lv.27)、ピジョン(Lv.27)
6回目サンダースorライチュウ(Lv.51)、ピジョット(Lv.50)、ラフレシア(Lv.50)、ガラガラ(Lv.50)
チャンピオン戦サンダースorライチュウ(Lv.57)、ピジョット(Lv.56)、ラフレシア(Lv.56)、ヤドラン(Lv.56)、ギャロップ(Lv.56)、ガラガラ(Lv.56)
チャンピオン防衛戦サンダースorライチュウ(Lv.67)、ピジョット→メガピジョット(Lv.66)、ラフレシア(Lv.66)、ヤドラン(Lv.66)、ギャロップ(Lv.66)、ガラガラ(Lv.66)

関連イラスト

『ピカブイ』は本編作品でありながら番外編的な要素が強いためか、pixivでは投稿数が未だに2桁半ばしかなく、歴代ライバルの中ではぶっちぎりの最小となっている

シン
グラシデア


イモケンピ
かわいいんじゃあ…



関連タグ

LPLE ライバル(ポケモン)
カケル(ポケモン) アユミ(ポケモン)

グリーン(ポケモン)…リメイク元のライバル。本作では別人として登場している。

関連記事

親記事

ライバル(ポケモン) ぽけもんのらいばる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「シン(ポケモン)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「シン(ポケモン)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 368357

コメント