ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ハーメルン(小説投稿サイト)

はーめるんしょうせつとうこうさいと

ハーメルンとは、個人運営の大手小説投稿サイトである。投稿作は二次創作がメインであるが、近年ではオリジナル作品の人気も高まっている。
目次 [非表示]

概要

2023年8月時点で小説掲載数は約13万作、登録者数は約37.5万人。小説専門の投稿サイトでは、小説家になろうカクヨムに次ぐ規模を持つ。


2012年7月、小説家になろう二次創作別館であったにじファンの突然のサービス終了発表を受け、難民の受け皿として設立された。

UIは、この経緯から小説家になろうとよく似ているが、後述するように数多くの機能が拡張されている(誤字報告機能など一部はなろうにも取り入れられた)。また評価システムもなろうのシステムをベースにしつつも平均評価を取り入れていることに特色がある。


掲載作品はpixivと同様に二次創作がメインであるが、一次創作オリジナル作品)も投稿されており、基本的には他サイトとの同時掲載も許可されている。


小説サイトとしては珍しいことにサイト内の作品の書籍化の斡旋や促進は行わず、書籍化がされたのちにハーメルンの名を出したり、ハーメルンでのランキング実績等を用いた宣伝は控えてほしいとの旨を表している。


pixivとの違いとして、芸能人(アイドルだけでなく、歌い手実況者も含む)など実在の人物が登場する作品(ナマモノ)の投稿が禁止となっている。(ただし、バーチャルYouTuberは現在のところ処分対象にはされておらず、作品投稿も盛んである)

一方、pixivで禁止されているJASRAC登録曲の歌詞引用は定められた手順を踏めば可能になっている。


二次創作ではオリキャラ主人公の登場率も高い。

また、昨今の人気作品にはTSものが多い傾向にある。


機能

企業による運営ではないにもかかわらず、機能の幅広さ・便利さはそのようなサイトにも引けをとらない。

閲覧

pixiv同様作品のお気に入り登録やしおりの設定は勿論のこと、pixivでは制度の腐敗によって廃止された評価制度がある。

評価の値は0から10まであり、極値はそれぞれ10個の作品にしか付与できない。また偏りを防ぐために評価平均が高すぎる(低すぎる)、あるいは評価の値が分散していないユーザーは、一度評価したら次の評価まで長い評価間隔時間待つ必要がある。(極値を除く既存の評価の付け替えは可能)

評価が一定以上の非R-18小説では結月ゆかり東北きりたんに小説を読み上げてもらう読み上げ機能も使える。


文字や行間の大きさ、左右余白の割合、文字や背景の配色、挿絵表示・前後書き・空行圧縮・地の文と会話文間空行・文章整形(3点リーダや行頭空白)・常時誤字報告・ブラウザ読み上げ・特殊タグ(文字効果)・アンケートの表示の有り無しや、フォントはゴシック体か明朝体か、縦書きか横書きかなどを細かく決めることが出来る。

また全4種類の縦書きPDF・EPUBの生成も可。


2020年6月29日からは「ここすき」という段落いいね機能が試験的に実装された。ボタン表示の有無も設定可能である。

2021年2月5日からは一定の条件を満たすユーザーに広告スキップ機能が実装された。(本来は本文外に非可動の広告がある)


検索

一話(全話)の文字数・平均(総合)評価・話数・などの上限下限や会話文の比率を細かく指定して小説を探すことが可能。


また必須タグというものがあり、好みのわかれるボーイズラブガールズラブアンチ・ヘイトオリ主などの要素が含まれる作品にはそれぞれのタグを必ず付ける必要がある。必須タグについて詳しくは後述。

これによって幾ばくか地雷を踏みにくくなっている。しかしアンチヘイトものなどは線引きが難しいため、保険として付ける作者も多い。


pixivと違ってブロックユーザー、ブロック小説の設定が無制限(しかもプレミアム登録などの課金はまったく必要ない)である。

pixivが使いにくいと思ったら移住するのも手だろう。


捜索掲示板が設置されており、サイトの内外問わず読みたい小説をさがすスレがたてられる。商業小説を探したり勧めたりするユーザーも居り、機能性ではArcadiaの捜索掲示板を上回る。


必須タグ一覧

前述のように、以下の条件に当てはまるものには以下の必須タグというものをつけなければならない。

ただし「転生」「憑依」「性転換」については、原作で転生・憑依・性転換しているキャラクターの場合は設定不要である。今後、必須タグは増えない予定。


性・暴力・麻薬いじめホラーなどの描写が含まれる場合。

R-15に加え、著しく性的感情を刺激する行動描写、著しく反社会的な行動や行為、麻薬・覚醒剤の使用を賛美するなど極めて刺激の強い表現など、いわゆる「18禁」的要素が含まれる場合。

男性同士の恋愛の描写が含まれる場合。

女性同士の恋愛の描写が含まれる場合。

二次創作作品において、作者が独自に設定したキャラクターが小説の中心人物となる場合。

三次創作作品の場合、二次創作作品の作者が独自に設定した人物が主人公となる場合も「オリ主」タグを設定する)

原作キャラクターに成り代わる場合はオリ主タグが不要。代わりに「憑依」「転生」タグを使う)

「神様のミスなどによって死亡した主人公が、別世界へ転生する」というような類の描写が含まれる場合。

残酷な描写が含まれる場合。(例:血飛沫など)

原作に登場するキャラクターを過度に「貶める・批判する」描写がある場合。

キャラクターが別の世界に生まれ変わるような描写が含まれる場合(俗にいう原作キャラクターの「逆行」は含まない)

キャラクターに別のキャラクターが憑依するような描写が含まれる場合(原作キャラクタの立場に成り代わる設定の作品の場合、このタグと「転生」タグの両方を最初は必須とされてきたが、後に不要となった)

登場キャラの性別が変わっていた場合。(原作キャラだけでなく、オリジナルキャラクターでそのような描写がある場合も含む。ふたなり等の両性化も含む。無性化は除く)

別の原作のキャラクターや能力などの要素が登場する描写がある場合

同一世界観作品同士の場合、「クロスオーバー」タグの対象とならない。

例:機動戦士ガンダムSEED機動戦士ガンダムSEEDDESTINYはクロスオーバータグの対象とならない。(同一世界観であるため)

例:機動戦士ガンダム00機動戦士ガンダムSEEDの組み合わせはクロスオーバータグの対象となる。(世界観が異なるため)

外見の説明で「○○という作品の△△というキャラクターのような感じ」というように用いる場合はクロスオーバータグの対象とならない。


ランキングは脅威の60種類以上。

ランキング一覧

  • 総合
    • 日間
    • 日間(加点式)
    • 日間(加点式・透明)
    • 新作日間(加点式)
    • ルーキー日間(加点式)
    • 週間
    • 週間「その他原作」
    • 月間
    • 四半期
    • 年間
    • 累計
    • 完結累計
    • 相対評価
    • 完結相対評価
  • 二次創作
    • 日間
    • 日間(加点式)
    • 新作日間(加点式)
    • ルーキー日間(加点式)
    • 週間
    • 月間
    • 四半期
    • 年間
    • 累計
    • 完結累計
    • 相対評価
    • 完結相対評価
    • オリジナル
    • 日間
    • 日間(加点式)
    • 新作日間(加点式)
    • ルーキー日間(加点式)
    • 週間
    • 月間
    • 四半期
    • 年間
    • 累計
    • 完結累計
    • 相対評価
    • 完結相対評価
  • 短編小説
    • 日間
    • 日間(加点式)
    • 週間
    • 月間
    • 四半期
    • 年間
    • 累計
    • 相対評価
  • R-18
    • 日間
    • 日間(加点式)
    • 新作日間(加点式)
    • ルーキー日間(加点式)
    • 週間
    • 月間
    • 四半期
    • 年間
    • 累計
    • 完結累計
    • 相対評価
    • 完結相対評価
  • 実験室
    • ピックアップ実験1
    • ピックアップ実験2
    • ピックアップ実験3
    • 短編ピックアップ
    • 文章雰囲気類似作品
    • 年別相対評価
    • 過去の総合年間ランキング
    • Wilson Score Interval

投稿

他に類を見ない数の特殊タグ機能により、縦書き、斜め書き、掲示板形式、本当に画面にコメントを流せる動画風の小説(例:動画配信者モノ、RTAもの)の投稿も、他サイトと比べ容易である。本文中の単語に後書きに表示される注釈のリンクをつけることもでき、それらの内容はアスタリスクマークを長押しするだけ(パソコン版ではマウスカーソルをあわせるだけ)で見ることができる。



文化

ハーメルンの人気原作作品

pixiv小説ランキングは「女性向けの旬ジャンル」一強(ツイステッドワンダーランド刀剣乱舞など)の状態になりやすく、二次創作とオリジナルを別に扱わなければランキングにオリジナル作品が載りにくいのに対し、ハーメルンでは二次創作とオリジナルが同一ランキング内で拮抗し、二次創作に限っても原作はバラバラで同時期のpixivでの流行と一致しない場合が大半を占めるなど、読者層が大きく異なることがうかがえる。

以下はハーメルンの運営Twitter上で不定期に公表される月間原作指定検索割合(2023年7月)のランキングである。つまり2023年7月現在ハーメルンで最も読者に探されている原作の一覧である。

なお最新の情報および26位以降の原作はTwitterを参照のこと。



最強オリキャラ主人公

その名の通り、原作には登場しないオリキャラが主人公で彼(女)が最強であるというもの。

もともとにじふぁんにそういった要素を持つ作品が多く、ハーメルンにもそういう傾向が幾分か継承されている。


特徴としては

  • 精神年齢が不相応、葛藤もせず間違いも犯さない
  • 当然のように原作強者を更に上回る強さ
  • 原作キャラが修得している強力な術や技はオリキャラも修得済み
  • むしろ原作キャラの術や技の上位互換を使える
  • 特定キャラだけの固有能力であるはずのものまで使える場合もある
  • 固有スキルは1人1つ、などの原作における基本ルールを無視
  • 全く関係ない作品の技や術をオリキャラのみ使えたりする
  • 原作キャラがたどり着いた解答、作戦、アイデアをコピペしてさもオリキャラが先にたどり着いたように振る舞う
  • それに付随して原作キャラの活躍や名セリフを横取りしたりもする

etc.


以上のような、原作のキャラクターや設定を踏み台にする要素を含む。

こういったメアリー・スーはハーメルンに限った特異なものではないが、サイトの特徴としてpixivより設定・構成重視、オリ主といった点があるため目立ちやすいのだろう。


規約

Web小説サイトにおいて規約はありふれたものだが、ハーメルンは基本的に通報の対応が速くかつ正確なのが特徴。ちなみにアカウントをBANされたユーザー、及び処分を受けたユーザーはサイトのページにIDが載せられる。


複数のアカウントを所持すること、感想欄でのユーザーへの誹謗中傷はもとより、キャラクターへのそういった行為も禁じられており、設定改変の強要、他の感想への横レス、感想以外の文の投稿、更新の催促なども規約では禁止事項。粘着行為もあまりに酷いと一発BANという作者にとって投稿がしやすい環境である。


また、アカウントがBANされた後に再登録を行っても即BANとなるため、一度BANされると同IPでは二度と活動が不可能になる。


ちなみに

某氏のTwitterによれば以下の行為が警告なし一発BANとなる模様。


関連タグ

Web小説 二次創作 クロスオーバー

小説家になろう カクヨム 小説投稿機能(pixiv小説)


外部リンク

ハーメルン -SS・小説投稿サイト-

ハーメルン(小説投稿サイト)を作ってる人 - twitter

ハーメルン - ニコニコ大百科


形式の似たサイト(または一部のハーメルンユーザーから流刑地と揶揄されているサイト):暁~小説投稿サイト~

関連記事

親記事

小説サイト しょうせつさいと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4532514

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました