ピクシブ百科事典

R-15

あーるじゅうご

R-15とは、15歳未満は見てはいけないという意味のレーティング。 あるいは、伏見ひろゆき作のライトノベル及び同名のアニメ作品。
目次[非表示]

曖昧さ回避

レーティング

R-15とは、「ちょっとエロかったり過激な表現があるけど、R-18にするほどではないよね♪」というイラストにつけられるタグ。
本項で解説。

ライトノベル作品

R-15(伏見ひろゆき)を参照。

概要

R-18のラインを越えてはいないが、多少過激な表現が含まれる「軽度なエロ」というニュアンスがふさわしい領域。
主にパンチラパンモロ半裸百合などが該当する。

「帝王に逃走は(ry
劇場版 ラブライブ! The Last Live ~最後の夜~
ルカXミク



どの程度でR-15になるかは、作者(もしくはタグ編集者)の主観と裁量に委ねられるが、一般的には乳首や局部(修正有)の露出の有無、その他性的欲求を著しく掻き立てる描写(特定の性癖を対象としたものを含む)の有無などが一応の判断基準となる。
どちらにせよpixivの正式なシステムではないが、自主規制の一環として作者が自らR-15のタグをロックした状態でつけることもある。

補足

なおR-15制限のある作品は基本的に映画テレビゲームなどの類のものであり、漫画作品に「R-15」制限は存在しない。
映画の規制としては、主に暴力、残虐性の高い作品や、コメディ映画において下品または卑猥な表現を多く含む作品、一定の条件下で撮影された性行為シーンが含まれる作品など、いわゆる「一般的な大人向け作品」と言える映画の多くがこの指定を受けている。
(※コンピュータソフトウェア倫理機構ソフ倫)でも、設立当初に「15歳未満禁止」を示す区分として設けられていたが、2011年9月30日を最後に廃止された)。
なお、映画においては2009年5月より「R15+」に表記が改められている。

よって、漫画やイラストに「R-15」と表記することは自動的にその作品が「全年齢対象」となることを意味しており、単に作者が推奨年齢を意思表示しているに過ぎないと解釈される。

ガイドラインでもタグの使用は必須とされていないため、15歳未満のユーザーも一応は閲覧できる。

関連タグ

KENZEN R-18 R-18G R-15G 微エロ 微グロ
CERO-C

ニコニコ静画で削除されたイラスト こちらの場合はR-15まで。R-18に該当されるイラストは削除されるという事例。詳細はリンク先を参照の事。

pixivに投稿された作品 pixivで「R-15」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 210228960

コメント