ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
ハイスクールD×D
141

ハイスクールD×D

141

はいすくーるでぃーでぃー

『ハイスクールD×D』とは、富士見ファンタジア文庫より刊行されているライトノベル、およびそれを原作とするアニメ。

検索に関しての注意

一部キャラをメインにした二次創作のイラスト(つまりこの作品に一切登場しないキャラ)が大量にこの作品のタグをつけて投稿されているので、マイナス検索するのが望ましい。


概要

著:石踏一榮、イラスト:みやま零、によるライトノベル


コミカライズは、みしまひろじ作画により「月刊ドラゴンエイジ」にて2011年3月号から2018年3月号まで連載、全11巻。

番外編『ハイスクールD×D アーシア&小猫 ヒミツのけいやく!?』は、ヒロイチ作画により全1巻が発売されている。

もう1つの番外編『ハイスクールD×D アクマのおしごと』が粗製SODA作画により2013年7月よりエイジプレミアムにて連載。


25巻で一旦終了、メインタイトルを『真ハイスクールD×D』に変更、現在3巻まで発売されている。


また本編と世界観を同一とした原作よりも過去を描いた外伝作品堕天の狗神-SLASHDØG-も存在する。


その作風を例えるなら『読む少年漫画と言える。

スケベな場面もあるが『友情・努力・勝利』の要素も多く熱い王道展開による読み応えは抜群である。


ストーリー

兵藤一誠は普通の高校生だったが、初めての彼女との初デートの際に実は堕天使だった彼女に殺されてしまう。その際、学園の先輩リアス・グレモリーによって救われて悪魔として転生し、リアス・グレモリーの下僕悪魔となったのだった。


そして、これが兵藤一誠を中心とする大きな戦いの前哨戦のそのまた序盤であることを知るものは、まだ誰もいない……。


登場人物

駒王学園

オカルト研究部

兵藤一誠:兵士・部員(CV:梶裕貴

リアス・グレモリー:王・部長(18巻まで)(CV:日笠陽子

ゼノヴィアゼノヴィア・クァルタ):騎士・部員→生徒会長(19巻から)(CV:種田梨沙

ギャスパー・ヴラディ:僧侶・部員(CV:佐倉綾音

姫島朱乃:女王・副部長(18巻まで)(CV:伊藤静

塔城小猫:戦車・部員(CV:竹達彩奈

アーシア・アルジェント:僧侶・部員→部長(19巻から)(CV:浅倉杏美

紫藤イリナ:部員(18巻から)(CV:内田真礼

木場祐斗:騎士・部員→副部長(19巻から)(CV:野島健児

アザゼル:教師(CV:小山力也

ロスヴァイセ:戦車・教師(CV:加隈亜衣

レイヴェル・フェニックス:僧侶・部員(10巻から)(CV:西明日香

赤龍帝(CV:立木文彦

イングヴィルド・レヴィアタン(※真ハイスクールD×Dより登場)

生徒会・シトリー眷属

ソーナ・シトリー支取蒼那):王・生徒会長(18巻まで)(CV:高森奈津美

匙元士郎:兵士・書記→生徒会副会長(19巻から)(CV:井口祐一

真羅椿姫:女王・生徒会副会長(18巻まで)(CV:木村亜希子

由良翼紗:戦車・生徒会メンバー(18巻まで)

巡巴柄:騎士・生徒会メンバー→書記(19巻から)(CV:安野希世乃

花戒桃:僧侶・生徒会メンバー(18巻まで)(CV:小松未可子

草下憐耶:僧侶・生徒会メンバー→会計(19巻から)

仁村留流子:兵士・生徒会メンバー→会計(19巻から)

加茂忠美:書記(19巻から)

百鬼黄龍:書記(19巻から)

ミラーカ・ヴォルデンベルグ:会計(19巻から)

他の生徒

安倍清芽

加茂忠美

松田(CV:内匠靖明

元浜(CV:中國卓郎

村山CV:石原夏織

片瀬(CV:小倉唯

桐生藍華(CV:山崎はるか

堕天使陣営

神の子を見張る者(グリゴリ)

シェムハザ

バラキエル(CV:稲田徹

幾瀬鳶雄

コカビエル(CV:安元洋貴

バルパー・ガリレイ

レイナーレ(CV:生天目仁美

ドーナシーク(CV:武虎

カラワーナ(CV:佐久間紅美

ミッテルト(CV:巽悠衣子

フリード・セルゼン(CV:松岡禎丞

四大魔王

サーゼクス・ルシファー(CV:諏訪部順一

セラフォルー・レヴィアタン(CV:清水愛

アジュカ・ベルゼブブ(CV:柳田淳一

ファルビウム・アスモデウス

ルシファー眷属

グレイフィア・ルキフグス(CV:世戸さおり

スルト・セカンド

バハムート

マグレガー・メイザース

沖田総司

ベオウルフ

炎駒

グレモリー家

グレモリー卿/ジオティクス・グレモリー(CV:速水奨

ヴェネラナ・グレモリー(CV:高橋美佳子

ミリキャス・グレモリー(CV:小澤亜李

フェニックス家

ライザー・フェニックス(CV:子安武人

ユーベルーナ(CV:山川琴美

カーラマイン(CV:原田ひとみ

シーリス(CV:津田美波

イザベラ(CV:櫻井浩美

雪蘭(CV:中原麻衣

美南風

ミラ(CV:斉藤佑圭

イル&ネル(CV:赤崎千夏

ニィ(CV:能登有沙

リィ(CV:松永真穂

シュリヤー(CV:平田真菜

マリオン(CV:沼倉愛美

ビュレント(CV:慶長佑香

ルヴァル・フェニックス

ヴァーリチーム

ヴァーリ・ルシファー(CV:逢坂良太

美猴(CV:保村真

黒歌(CV:高橋未奈美

ルフェイ・ペンドラゴン(CV:篠田みなみ)

その他の悪魔

サイラオーグ・バアル(CV:中村悠一

バイザー(CV:水原薫

錬金術師の紳士(CV:山本格

リュディガー・ローゼンクロイツ

ザトゥージ(CV:江川央生

メフィストフェレス

リゼヴィム・リヴァン・ルシファー

英雄派

曹操(CV:鳥海浩輔

ジーク(CV:福島潤

ゲオルク(CV:野上翔

レオナルド(CV:大津愛理

ヘラクレス(CV:笠間淳

ジャンヌ・ダルク(CV:朝井彩加

ドラゴン(二天龍)

ドライグ(CV:立木文彦

アルビオン(CV:竹内良太

ドラゴン(龍神)

オーフィス(CV:三森すずこ

リリス

グレートレッド

妖怪

九重(くのう)(CV:徳井青空

八坂(CV:大地葉

一般人

森沢(CV:青木強)

ミルたん(CV:三宅健太

スーザン(CV:川澄綾子

堀井(CV:松本忍

イッセーの父(兵藤五郎)(CV:小形満

イッセーの母(兵藤三希)(CV:小島幸子

桃園モモ/花弁ライダーピンキー(CV:椿理沙


アニメ

第1期

2012年1月から3月まで、TOKYOMXサンテレビAT-Xおよびテレビ神奈川千葉テレビBS11テレビ愛知にて放送された。監督は柳沢テツヤ、脚本は吉岡たかを、キャラクターデザインにごとうじゅんじの布陣。制作はティー・エヌ・ケー

主題歌

オープニングテーマ

「Trip -innocent of D-」

歌 - Larval Stage Planning

エンディングテーマ

「STUDY × STUDY」

歌 - StylipS

余談

全12話+OVA全2話。EDのヒロインたちのぬるぬる動くポールダンスは必見。


第2期

2013年7月から9月にかけて放送された。

タイトルは「ハイスクールD×D NEW」。

第1期ネット局から、テレビ神奈川が離脱した。


主題歌

オープニングテーマ

「Sympathy」

歌 - Larval Stage Planning

「激情論」

歌 - ZAQ

エンディングテーマ

「方程式は答えない」

「らぶりぃでびる」

歌 - オカルト研究部ガールズ

余談

全12話。2期もEDがぬるぬる動く。更に、前半と後半でタイトルと主題歌が変わるという素敵仕様に。

第3期

2015年4月から6月にかけて放送された。2度あるおっぱいは3度ある!

タイトルは「ハイスクールD×D BorN」。

2期ネット局から、千葉テレビが離脱した。


原作に忠実に基本的に1クール二巻ずつで作られていたNEWまでとは違い、5巻と6巻をベースに、7巻の内容および10巻の要素を組み込んだ、半アニメオリジナルストーリー。原作通りにした場合、内容の映像化がある種難しいことや展開的にヒロインの注目度で問題があることを想定して、アニメおよび原作者サイド双方がそのままだとキツイと判断したためとのこと。


第4期

2018年4月から7月始めにかけて放送された。タイトルは「ハイスクールD×D HERO」。HEROは「H」と「ERO」の2つに分離……この作品にはよくある事ですね。


監督は末田宜史、シリーズ構成は古怒田健志、キャラクターデザインにうのまこと(ベースデザイン)、アニメーション制作がパッショーネに変更。キャラデザインのクリーンアップや公式イラストは鯉川慎平が担当している。また、ネット局にKBS京都が加わっている。

これに伴ってかデザインも一新されて3期までとは印象が異なるものとなった(なお、一部は旧アニメから流用されたシーンもある)。

キャストは一部(既に登場済みのキャラクター)がそのまま継続の一方、新キャストも加わった。原作の9~10巻のアニメ化と言う事で、サイラオーグと曹操も登場している。


第0話という形で、第3期シリーズの第8話ラストから分岐。

アニメオリジナルではなく、原作準拠の展開にもどることになった。


関連動画

原作PV

アニメPV


ファンタジア・リビルド

 当然の如く参戦作品として出演。推測される時系列はリアスの必殺技やアーシアの発言などから、最低でもデイウォーカー編以降。

 現段階においても登場キャラ数も多く、開始時点ではリアス・朱乃・アーシア・小猫の四名だが、ストーリーに絡むステージ3実装に伴いイッセーも無事参戦している。その後も期間限定のイベントでロスヴァイセが参戦している。

 残念ながら一年で終了してしまったためそこで終わったが、ストーリーが続いた際はさらにキャラクターが追加されることが判明済み。リアス・グレモリー眷属全員はもちろん、レイヴェル・アザゼル・イリナといったオカルト研究部メンバーはもちろん、ヴァーリや黒歌といったヴァーリチーム、さらにサイラオーグや匙まで登場予定である程度のデータが入っているなど、かなりのキャラクターが参戦予定であることが判明している。


関連タグ

ライトノベル 富士見ファンタジア文庫

悪魔 堕天使 天使 ポールダンス 乳アニメ

2012年冬アニメ 2013年夏アニメ 2015年春アニメ 2018年春アニメ

users入り

コラボタグ

ハイスクールFate(Fateシリーズ)

外部リンク

イチブイ

TVアニメ公式サイト

検索に関しての注意

一部キャラをメインにした二次創作のイラスト(つまりこの作品に一切登場しないキャラ)が大量にこの作品のタグをつけて投稿されているので、マイナス検索するのが望ましい。


概要

著:石踏一榮、イラスト:みやま零、によるライトノベル


コミカライズは、みしまひろじ作画により「月刊ドラゴンエイジ」にて2011年3月号から2018年3月号まで連載、全11巻。

番外編『ハイスクールD×D アーシア&小猫 ヒミツのけいやく!?』は、ヒロイチ作画により全1巻が発売されている。

もう1つの番外編『ハイスクールD×D アクマのおしごと』が粗製SODA作画により2013年7月よりエイジプレミアムにて連載。


25巻で一旦終了、メインタイトルを『真ハイスクールD×D』に変更、現在3巻まで発売されている。


また本編と世界観を同一とした原作よりも過去を描いた外伝作品堕天の狗神-SLASHDØG-も存在する。


その作風を例えるなら『読む少年漫画と言える。

スケベな場面もあるが『友情・努力・勝利』の要素も多く熱い王道展開による読み応えは抜群である。


ストーリー

兵藤一誠は普通の高校生だったが、初めての彼女との初デートの際に実は堕天使だった彼女に殺されてしまう。その際、学園の先輩リアス・グレモリーによって救われて悪魔として転生し、リアス・グレモリーの下僕悪魔となったのだった。


そして、これが兵藤一誠を中心とする大きな戦いの前哨戦のそのまた序盤であることを知るものは、まだ誰もいない……。


登場人物

駒王学園

オカルト研究部

兵藤一誠:兵士・部員(CV:梶裕貴

リアス・グレモリー:王・部長(18巻まで)(CV:日笠陽子

ゼノヴィアゼノヴィア・クァルタ):騎士・部員→生徒会長(19巻から)(CV:種田梨沙

ギャスパー・ヴラディ:僧侶・部員(CV:佐倉綾音

姫島朱乃:女王・副部長(18巻まで)(CV:伊藤静

塔城小猫:戦車・部員(CV:竹達彩奈

アーシア・アルジェント:僧侶・部員→部長(19巻から)(CV:浅倉杏美

紫藤イリナ:部員(18巻から)(CV:内田真礼

木場祐斗:騎士・部員→副部長(19巻から)(CV:野島健児

アザゼル:教師(CV:小山力也

ロスヴァイセ:戦車・教師(CV:加隈亜衣

レイヴェル・フェニックス:僧侶・部員(10巻から)(CV:西明日香

赤龍帝(CV:立木文彦

イングヴィルド・レヴィアタン(※真ハイスクールD×Dより登場)

生徒会・シトリー眷属

ソーナ・シトリー支取蒼那):王・生徒会長(18巻まで)(CV:高森奈津美

匙元士郎:兵士・書記→生徒会副会長(19巻から)(CV:井口祐一

真羅椿姫:女王・生徒会副会長(18巻まで)(CV:木村亜希子

由良翼紗:戦車・生徒会メンバー(18巻まで)

巡巴柄:騎士・生徒会メンバー→書記(19巻から)(CV:安野希世乃

花戒桃:僧侶・生徒会メンバー(18巻まで)(CV:小松未可子

草下憐耶:僧侶・生徒会メンバー→会計(19巻から)

仁村留流子:兵士・生徒会メンバー→会計(19巻から)

加茂忠美:書記(19巻から)

百鬼黄龍:書記(19巻から)

ミラーカ・ヴォルデンベルグ:会計(19巻から)

他の生徒

安倍清芽

加茂忠美

松田(CV:内匠靖明

元浜(CV:中國卓郎

村山CV:石原夏織

片瀬(CV:小倉唯

桐生藍華(CV:山崎はるか

英雄派

曹操(CV:鳥海浩輔

ジーク(CV:福島潤

ゲオルク(CV:野上翔

レオナルド(CV:大津愛理

ヘラクレス(CV:笠間淳

ジャンヌ・ダルク(CV:朝井彩加

ドラゴン(二天龍)

ドライグ(CV:立木文彦

アルビオン(CV:竹内良太

妖怪

九重(くのう)(CV:徳井青空

八坂(CV:大地葉

一般人

森沢(CV:青木強)

ミルたん(CV:三宅健太

スーザン(CV:川澄綾子

堀井(CV:松本忍

イッセーの父(兵藤五郎)(CV:小形満

イッセーの母(兵藤三希)(CV:小島幸子

桃園モモ/花弁ライダーピンキー(CV:椿理沙


アニメ

第1期

2012年1月から3月まで、TOKYOMXサンテレビAT-Xおよびテレビ神奈川千葉テレビBS11テレビ愛知にて放送された。監督は柳沢テツヤ、脚本は吉岡たかを、キャラクターデザインにごとうじゅんじの布陣。制作はティー・エヌ・ケー

主題歌

オープニングテーマ

「Trip -innocent of D-」

歌 - Larval Stage Planning

エンディングテーマ

「STUDY × STUDY」

歌 - StylipS

余談

全12話+OVA全2話。EDのヒロインたちのぬるぬる動くポールダンスは必見。


第2期

2013年7月から9月にかけて放送された。

タイトルは「ハイスクールD×D NEW」。

第1期ネット局から、テレビ神奈川が離脱した。


主題歌

オープニングテーマ

「Sympathy」

歌 - Larval Stage Planning

「激情論」

歌 - ZAQ

エンディングテーマ

「方程式は答えない」

「らぶりぃでびる」

歌 - オカルト研究部ガールズ

余談

全12話。2期もEDがぬるぬる動く。更に、前半と後半でタイトルと主題歌が変わるという素敵仕様に。

第3期

2015年4月から6月にかけて放送された。2度あるおっぱいは3度ある!

タイトルは「ハイスクールD×D BorN」。

2期ネット局から、千葉テレビが離脱した。


原作に忠実に基本的に1クール二巻ずつで作られていたNEWまでとは違い、5巻と6巻をベースに、7巻の内容および10巻の要素を組み込んだ、半アニメオリジナルストーリー。原作通りにした場合、内容の映像化がある種難しいことや展開的にヒロインの注目度で問題があることを想定して、アニメおよび原作者サイド双方がそのままだとキツイと判断したためとのこと。


第4期

2018年4月から7月始めにかけて放送された。タイトルは「ハイスクールD×D HERO」。HEROは「H」と「ERO」の2つに分離……この作品にはよくある事ですね。


監督は末田宜史、シリーズ構成は古怒田健志、キャラクターデザインにうのまこと(ベースデザイン)、アニメーション制作がパッショーネに変更。キャラデザインのクリーンアップや公式イラストは鯉川慎平が担当している。また、ネット局にKBS京都が加わっている。

これに伴ってかデザインも一新されて3期までとは印象が異なるものとなった(なお、一部は旧アニメから流用されたシーンもある)。

キャストは一部(既に登場済みのキャラクター)がそのまま継続の一方、新キャストも加わった。原作の9~10巻のアニメ化と言う事で、サイラオーグと曹操も登場している。


第0話という形で、第3期シリーズの第8話ラストから分岐。

アニメオリジナルではなく、原作準拠の展開にもどることになった。


関連動画

原作PV

アニメPV


ファンタジア・リビルド

 当然の如く参戦作品として出演。推測される時系列はリアスの必殺技やアーシアの発言などから、最低でもデイウォーカー編以降。

 現段階においても登場キャラ数も多く、開始時点ではリアス・朱乃・アーシア・小猫の四名だが、ストーリーに絡むステージ3実装に伴いイッセーも無事参戦している。その後も期間限定のイベントでロスヴァイセが参戦している。

 残念ながら一年で終了してしまったためそこで終わったが、ストーリーが続いた際はさらにキャラクターが追加されることが判明済み。リアス・グレモリー眷属全員はもちろん、レイヴェル・アザゼル・イリナといったオカルト研究部メンバーはもちろん、ヴァーリや黒歌といったヴァーリチーム、さらにサイラオーグや匙まで登場予定である程度のデータが入っているなど、かなりのキャラクターが参戦予定であることが判明している。


外部リンク

イチブイ

TVアニメ公式サイト

コメント

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    遊ハち

    読む
  2. 2

    まつお

    読む
  3. 3

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む

pixivision

カテゴリー