ピクシブ百科事典

絶霧

でぃめんしょんろすと

絶霧とは、「ハイスクールD×D」に登場する神器である。
目次[非表示]

絶霧(ディメンション・ロスト)

英雄派の幹部の1人、ゲオルク・ファウスト博士の子孫が宿していた神器。
上位神滅具の1つ。
所有者を中心に無限に霧を生み出す神器。結界系神器では最強の力を持ち、対象を霧で包み込むことでかく乱や防御をしたり、霧の中に入ったすべての物体を封じ、霧に触れた者を任意の場所に強制転移させることもできる。直接的な攻撃力は皆無に等しいが特異性が高く、大人数を一度に「次元の狭間」などの人が生きていけない場所へ放り込むこともできるため、使い方次第で国1つ滅ぼすことも可能な力を持つ。
脅威度は非常に高く、作中においても何度もグレモリー眷属を強制的に有利な場所に転移させるなどしており、防御力に関してもグレモリー眷属でも高い方であるロスヴァイセのフルバーストをやすやす防ぎきるほど。
転移の際には生暖かい霧に包まれる感触があるが、相手が神クラスで前兆を感じとったとしても抵抗は難しいが、「霧」という軽いものを操るという関係で、「吸い込む」類の攻撃には比較的弱いのが欠点。

霧の中の理想郷(ディメンション・クリエイト)

禁手。霧の中から望む結界装置を創造することができる。結界にはさまざまな効果を付与することができ、現実そっくりの結界擬似空間を作り上げることも可能で、その内部へ敵を転移させることができる。相当な術者でなければ疑似空間を出入りすることは難しく、術者が自分で解除するか倒される、あるいは結界装置を破壊されるかしないと空間からは脱出できず、装置も普通の方法では破壊できず、一度結界を発動させない限り解除できない。疑似空間そのものもかなりの強度がある。
ただし、魔王クラスから神クラスの力があれば、結界装置そのものを破壊されるおそれや、空間内で生物を創造することは不可能という制限もある。

関連タグ

ハイスクールD×D
赤龍帝 白龍皇の光翼 煌天雷獄 魔獣創造 究極の羯磨

関連記事

親記事

ハイスクールD×D はいすくーるでぃーでぃー

兄弟記事

コメント