ピクシブ百科事典

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

つうじょうこうげきがぜんたいこうげきでにかいこうげきのおかあさんはすきですか

富士見ファンタジア文庫より刊行のライトノベル及びそれを原作としたコミカライズ作品。
目次[非表示]

あらすじ

「これからお母さんと一緒にたくさん冒険しましょうね」
「あり得ないだろ……」

念願のゲーム世界転送された高校生、大好真人だが、なぜか真人を溺愛する母親真々子も付いてきて!?
ギルドでは「彼女になるかも知れない子たちなんだから」と真人の選んだ仲間をお母さん面接したり、暗い洞窟で光ったり、膝枕モンスターを眠らせたり、全体攻撃で二回攻撃の聖剣無双したりと息子の真人を呆れさせる大活躍!?
賢者なのに残念な美少女ワイズと、商人癒し役のポータも加わり、救うのは世界の危機ではなく親子の絆。
(公式サイトより抜粋)

登場人物

大好真々子(おおすき ままこ)
CV:茅野愛衣
ヒロイン。真人の母親。年齢不詳見た目は15歳)。
息子の真人を溺愛しており、そのレベルは異性の男性と見ているほど。さらにゲーム世界で運営に依怙贔屓されているのではと疑うほどの異常なまでの強さを発揮する。母は強しってレベルじゃねーぞ。
そしてその一環としてタイトルにもある、二振りの剣による全体攻撃を得意とする。
さらにその若々しい姿もあり、異性のNPCやモンスターからも好意を寄せられ、他の若い美少女達を差し置いて、エロい目によく遭う。

大好真々子 めがね


ちなみにアニメ版のふくれ顔が海外ではミームとして流通している。

大好真人(おおすき まさと)
CV:石谷春貴
(一応)主人公。高校生。15歳。本作の主な視点主。
若すぎる見た目の母親を母親と思えず、苦手意識を持つ普通の少年。念願のゲーム世界に転送されるが、母親の真々子まで付いてきてしまう。
自分が主人公だと言わんばかりに活躍しようとするが、実力も人望も母に負けているためPT内の扱いは低く、母親に付きまとわれているせいで否定しているが周囲からマザコン扱いされる。
ただしマイペースな人間が多いパーティ中数少ない冷静な思考ができる人間として役に立つ場面も多い。一方でなんだかんだで母親には甘かったり、シラーセの「貴方のヒロインが待っています」を真に受けたりするなど頼りない部分もある。

ワイズ
CV:鈴代紗弓
自称超絶賢者の美少女。
あらゆる魔法をこなす賢者なのに毎回呪文を封じられて戦力外になるため、真人やメディからよくディスられている不憫なキャラ。
見た目で気が強く態度はデカいが、胸は小さい為か、ミスコンではほとんど点を稼げなかった。
本名は玄夜(げんや)で、母親(本名は和乃でCVは柚木涼香)お気に入りのナンバーワンホストから付けられた。そのため、本名で呼ばれるのを嫌っている。
本人もしょっちゅう真人をプレイヤーキルする等問題ありだが、母親はホスト狂いで娘の給食費を使い込んだこともあるなど、はるかに深刻である。

ポータ
CV:原田彩楓
旅商人の少女で我が強い面子が多いパーティの中で癒し役。12歳。
便利な生産スキルを持つ。戦闘には参加できないが便利なアイテムで後方支援を担当し、真々子の次に活躍している。

メディ
CV:Lynn
癒術師の美少女。清楚な見た目で巨乳な為、当初、真人から「俺のヒロイン」と呼ばれていたが実はかなりの腹黒く母親に内心不満を抱いていたり、影で八つ当たりしていた。
治療よりも肉弾戦が得意で、フラストレーションが溜まるとダークパワーによりチート級の力が宿る(真々子ほどではない)。
仲間に加わった後も腹黒ところは変わらないが嫌な子という訳でもなく「気に入らない相手に対して毒舌&当たりが強い」程度。本質的には友達を欲する普通の女の子である。

シラーセ / 白瀬真澄(しらせ ますみ)
CV:新井里美
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)委託調査員の女性。真人をゲーム世界に連れてきた張本人。
運営側の人間だが、行く先々で様々な立場(役割)となって登場する。当然ではあるがテストプレイヤーではないので戦闘には参加しないが何故か毎回何らかで死亡状態になる。アニメでは『シラーセ』『白瀬』表記

大好隼人(おおすき はやと)
真人の父で真々子の夫。
10巻で登場。単身赴任中であるが、妻子のいる世界に潜入している。

漫画化

2017年9月より冥茶の筆によってヤングエースUPにて配信開始される。
単行本は2019年7月1日時点で二巻刊行されている。
ヤングエースUP公式サイト内作品紹介

テレビアニメ化


2018年10月21日に行われた『ファンタジア文庫大感謝祭2018』にテレビアニメ化が発表、大好親子のキャスト及び一部スタッフが発表された。
2019年7月から同年9月にかけて、TOKYOMXとちぎテレビ群馬テレビAT-Xなどで放送された。

シリーズ構成を「えとたま」等も担当した赤尾でこ(三重野瞳)、アニメーション制作をJ.C.STAFFが担当する。

制作スタッフ

原作井中だちま(ファンタジア文庫/株式会社KADOKAWA)
原作イラスト飯田ぽち
監督岩崎良明
キャラクターデザイン八重樫洋平
シリーズ構成赤尾でこ
音楽井内啓二
アニメーション制作J.C.STAFF
OP主題歌イヤヨイヤヨモスキノウチ!(スピラ・スピカ)
ED主題歌通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃ママ※(大好真々子〈CV:茅野愛衣〉)

※ 原曲は『パタパタママ』。変え詞はシリーズ構成の三重野瞳が担当。

WEBラジオ

通常配信が毎週配信で二回配信の茅野さんは好きですか?
MCは真々子役茅野愛衣アニプレックス公式YouTubeチャンネルにて、タイトル通り毎週水曜&金曜の二回配信
週二配信のため回数が0.5刻みになっている。

関連動画



関連タグ

個別

富士見ファンタジア文庫 剣と魔法の世界
チート/おまえのようなババアがいるか
もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな

関連作品・キャラクター・人物

表記ゆれ・略称

外部リンク

原作特設サイト
コミカライズ版連載ページ
アニメ公式サイト
アニメ公式Twitter

関連記事

親記事

富士見ファンタジア文庫 ふじみふぁんたじあぶんこ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27588231

コメント