ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

プロフィール

年齢17歳(ずん子と同じクラス)
趣味中二病設定作成(=妄想)、サバイバル(?)
特技『天恵の』ハイド(手持ちのドリル)での『不朽の夢――メタンハイドレード――』操作  生き物にキスをすることで、そのエネルギーを補給できる(7話参照)、ただし生き物以外には使えない  ドリルを回転させて風を起こす(18話)  汗をかかない
将来の夢メタンハイドレートを用いたお家復興、一攫千金
CV田中小雪

概要

東北地方応援キャラ「東北ずん子」プロジェクトの関連キャラクターである。


四国の企業や自治体であれば東北ずん子同様に無償で商業利用することができる。


本名は四国めたんなのだが、かつては公式ブログなどで「漆黒のめたん(四国めたん)」と本名が括弧付けされていた。

しかしアニメ『ずんだホライずん』の制作に伴いUTAU音源が作成されたのを皮切りに「漆黒のめたん」表記は二つ名としての扱いに再度落ち着いている。

ただし公式設定上、自分の四国という苗字を「ダサい」と思っているのか、名乗る時は「漆黒のめたん」が主流。先祖も同じタイプだったようである。(ちなみに四国という苗字は実在する。)


設定

白を基調としたロリィタファッション(※混同されることもあるがゴスロリではなく白ロリ)に、ピンク色ツインドリルヘアが特徴の少女。わずかな違いなのだが実は前髪の長さが左右非対称。(左側がやや長い。)作画カロリーが高いと言われている。

ずん子より小柄だが、着痩せするタイプ胸は大きい。公式では薄着だとずん子よりも大きく描かれている。

南海トラフ沖に埋蔵しているとされるメタンハイドレートと、鳴門渦潮がモチーフと思われる。


ずん子とはクラスメイトで親友の間柄にある。普段は地味な感じで過ごしているらしく、ずん子は東北家に現れるまではめたんが同級生だと気づいていなかったらしい。部活はやっていなかったが、『ずんちゃんといっしょ!』14話で、ずん子に無理矢理弓道部に入れられる。

ロリィタファッションは、休日限定のコスプレ…もとい『フォーム』ときりたんが推測している。(小説単行本版で、学校ではポニーテールという設定がつけられている)。

公式同人小説版では、体が徐々に透き通っていく呪いを受けていたためイタコに解除してもらおうと東北家を訪れたという経緯になっており、この呪いを受けた時点で体の成長が止まっているため肉体的には実年齢より2歳ほど下であるとのこと。


人間含む動植物にキスをすることでメタンハイドレートの力を源としたエネルギーを与えることができる能力を持つ。ずん子もよく利用しているらしい。これを応用して体内のエネルギーを自在に操ることができ、体温や代謝をコントロールしているため汗をかかない。

『天恵の』ハイドには、エネルギー不足で困っている人間を感知する機能がある。小説版(WEB版・単行本版)では、この能力でずんだアローの充電切れに悩む東北家を感知し、なぜか地下から現れた。

言葉の節々に中二ワードを交えるのが好きで、漢字に横文字のルビを振ったりする。が、その内容は大体適当で意味も合っておらず、小学生のきりたんにすら英語力の乏しさを突っ込まれている。


実家の四国家は没落した家柄のようで、メタンハイドレートの力で再興を狙っているが、極貧生活のため普段は野宿(テント生活)している。たまに友人のずん子の家に泊まらせてもらうことも。

着替えなどはどうしているのか疑問だが、ドレスはWeb小説版では『元素の守護――フッ素コーティング――』、単行本では『鳴門の守護――うどん漂白――』によって白さをキープしているとのこと。

野宿生活のためかまともな余暇を過ごせていないらしく、夏休みもずん子たちと会っていない時はひたすら宿題に専念していた。

『ずんちゃんといっしょ!』では、ずん子から誕生日プレゼントに何が欲しいか尋ねられ「家」と答えている。ずん子はこれまで服装や言葉遣いからめたんはお嬢様だと思っていたが、「偵察」に出かけたことでめたんが厳しい生活状況にあることを把握し、東北家に住まわせる…というストーリーが描かれた。しかし、いつのまにか出ていってしまったようで「東北家は快適すぎてテント生活に戻れなくなる」と発言している。


二次創作

二次創作では下記の音声合成ソフトの音声が比較的落ち着いた声、主な相方が年下キャラなのが原因か本来の中二病キャラよりも母親やお姉さんの様なポジションを取ることが多い。


活動展開

VOICEVOX

2021年8月1日にテキスト読み上げソフトウェアVOICEVOXが公開され、同ソフトの顔になった。

ずんだもんと並びVOICEVOXの最初期から実装されている2人の「一期生」のうちの1人であり、ずんだもんとはコンビで動画などに登場することも多い。

癖の少ない声が特徴で、商業利用でもTV番組CM舞台ナレーションを務めた実績がある。

(例:茅野市周辺 映画「ゆるキャン△」 告知ポスター掲示マップ(聖地巡礼マップ)

ついには↓の様な商品にも使われることとなった。

王様戦隊キングオージャー』38話にウルトラコンピューター「天上天下唯我独尊」の声で出演。

台詞は一声だけだが、クレジットにもしっかり表記されており視聴者からは驚きの声が上がった。


2022年10月25日から(CF支援者は同年10月10日、但し一般公開まで非公開)九州そらずんだもんに実装されていたささやき声が実装。同時に「ヒソヒソ」(声がはっきり聞き取れるささやき声)も実装されている。

NEUTRINO

2022年11月02日から(CF支援者は同年10月14日、但し一般公開まで非公開)

NEUTRINO用音源が公開された。力強く癖が少ないストレートな歌い方が特徴とされている。

クラウドファンディング(現在は支援募集終了)

2022年2月9日19時よりずんだもんの活動拡大を中心としたクラウドファンディング

ずんだもんは、四国めたんも「ささやきたい」「歌いたい」音声合成制作!(旧題:「ずんだもんは「ささやきたい」「歌いたい」音声合成制作プロジェクト」)が行われていた。

その中でVOICEVOX版四国めたんのささやき声の追加、NEUTRINO用音源の制作、四国めたんを四国での利用をライセンス料無しで可能にすることが決定し、上記の通り無事全ての公約が達成されている。


関連イラスト

四国めたんめたんちゃん四国めたんセンシティブな作品



関連タグ

東北ずん子

ロリィタファッション 白ロリ ツインドリル ピンク髪 ピンク髪ツインテール

着痩せ 隠れ巨乳 トランジスタグラマー

中二病 キス魔 貧乏 ホームレス

四国地方徳島県 高知県 愛媛県 香川県

メタンハイドレート 鳴門 渦潮


ずんだもん 九州そら 中国うさぎ…東北ずん子関連かつVOICEVOX関連のキャラクター


重音テト ついなちゃん…めたんと同じピンク系のツインドリルの音声合成キャラ


VOICEVOX NEUTRINO UTAU

外部リンク

関連記事

親記事

東北ずん子プロジェクト とうほくずんこぷろじぇくと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2666936

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました