ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

逆行

ぎゃっこう

キャラクターが過去の時間軸に精神のみトリップし、過去の自分に乗り移るというタイムリープ的なシチュエーション。もしくは周囲の物体の時間が逆転していく不思議なシチュエーチョンを指す。
目次 [非表示]

概要

遡行など逆に進むことを意味する言葉。文字通り何らかの進行方向と逆の方向に進むことを意味する。

フィクションにおいては「物体や精神・事象が過去の状態に戻る」現象を扱う時にこの名称を使う。この場合は以下の2つのタイプに大別される。


空間回帰型

直線的な時間軸順行時間の中で、時間の流れが逆転する現象を主題に据えた作品に登場する。

そのような作品では、墓から蘇り赤子に戻る人間徐々に新しくなる遺跡弾痕から拳銃に戻ってくる銃弾など順行時間から見ると非常に奇妙な現象が発生する。

身近な発想で表現すると、木から落下した林檎が再び舞い上がるなどの光景であろうか。


タイムトラベルとの大きな違いは、自身の瞬間的な移動ではなく自分の周囲の物体や生物、他者だけ時間が巻き戻っていく状態となること。

また同じ逆行でも、自分が逆行者であり周囲全体の時間が反対に動く状態になればマクロの逆行、全体の時間が正常な状態で特定の物体だけが時間に逆らう状態であればミクロの逆行と2種類に分けられる。


対象となる作品一覧


タイムリープ

とある理由から「過去をやり直したい」「今の状況を変えたい」と願ったキャラクターが、そのときまでの記憶や、当時身につけていた能力を保持したまま過去にトリップするパターン。早い話が強くてニューゲームのようなもの。

その場合トリップするのは精神のみで、過去の自分の身体に乗り移って一時的に乗っ取る・あるいはそのまま成り代わることが大半である。

なお、赤ん坊の自分に乗り移った場合、「見た目は子供、頭脳は大人」のキャッチフレーズをリアルに体現することとなり、授乳おむつの交換など、大人の精神構造を持っている以上なかなか耐え難い羞恥プレイ、もとい苦行を経験することになる。


また、上記のような過去の後悔がなくとも、「神様の気紛れ」あるいは何が原因かも分からないまま「気がついたら過去に戻っていた」というパターンもある。


過去に立ち戻った際、その時の環境が記憶にあるものと違っているという場合も多々ある。(例えば記憶の中ではA高校に通っていた登場人物Bが、何故か今回はC高校に通っていたというパターンなど)


題材上、小説や漫画に付くことが多いタグだが、イラストにも十数件登録されている。

しかし、そのイラストはどう見ても「逆光」を描いたイラストである。恐らく漢字変換のミスであろう……


対象となる作品一覧

稀に対象となる作品


類似ジャンル:逆行転生

過去の自分の体を使わず、別の存在として過去の時代に生まれ直し、過去を変えるパターンの作品もあるが、これは使うタグが変わる。→逆行転生

この場合、若い頃の親世代やそれ以前の世代のキャラクター、ひいては転生前の自分と肩を並べることも少なくない。

また、旧世代のネームドキャラクター憑依転生して成り代わるパターンもある。


関連タグ

状態変化 シチュエーション タイムトラベル タイムリープ

ループもの:何度も逆行しては同じスタート時点に戻ってくることを繰り返す場合

死に戻り:システム上ループ状態になり得る

バイツァ・ダスト


年齢操作 年齢退行AR) 若返り 幼児化

不思議な薬や魔法の力などでそこに居る対象の肉体年齢を逆戻り(場合によっては記憶も同様のラインまで逆戻り)させるのはこちら。


退行 幼児退行

肉体の状態と居場所はそのまま精神年齢だけ逆戻り(場合によっては記憶も同様のラインまで逆戻り)するのはこちら。


外部リンク

時間が戻るって、 ほんとうですか?

関連記事

親記事

タイムトラベル たいむとらべる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8956046

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました