ピクシブ百科事典

時間跳躍

じかんちょうやく

時間を飛び越えて過去や未来へ行くこと。

詳細はタイムトラベルの項目を参照。

時間跳躍と書いてタイムリープと読ませることが多い。
また、小説『夏への扉』では長期間のコールドスリープから目覚める事をタイムジャンプ(Time jump)と呼ぶくだりがあり、日本語訳ではこれを時間跳躍と訳している(新訳版を参考にしました)。
何にせよ、あるべき時間の流れから離れることを跳躍と表現している。

直接の用例ではないものの、小説『大江戸仙境録』では、過去へ行く体験をした登場人物がその感覚を跳躍に例えている。
「〈跳ぶ〉というのは、うまい表現だと思った。私自身は、異なる時間の間を移動することを転時と呼んでいたが、百何十年もの過去へ向って体を移動させる時の感覚を強いて言葉で表せば、跳ぶというのがふさわしい。」(石川英輔『大江戸仙境録』より引用)

関連タグ

時間 現在 過去 未来
SF エンターテインメント作品のジャンル一覧
タイムトラベル ※タイムトラベルを扱った作品のまとめあり
タイムスリップ タイムリープ ループもの ランダムウォーク 逆行
タイムマシン タイムパラドックス パラレルワールド

関連記事

親記事

タイムトラベル たいむとらべる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「時間跳躍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14328

コメント