ピクシブ百科事典

タグ荒らし

たぐあらし

文字通り、タグを目標にした荒らし行為である。
目次[非表示]

概要

 この行為はタグで作品等を管理するサイトで行われる荒らし行為であり、具体的には必要なタグを削除したり、必要でないタグ付けをする行為など、不適切なタグにより管理された状態を故意に作り出す行為である。
 これらの行為により作品の閲覧に影響が出たり、タグの編集にて編集合戦が発生する場合がある。

pixivにおいては

 pixivの場合、一つの作品に10のタグしかつけることはできないため、複数の属性を含む場合はタグを選別する必要が存在する。タグが多すぎる場合は基本的に必要でないタグから外されていく。しかし、そうではない場合が存在し、その場合はこの行為であるとみなされることがある。
 以下に記述する例はユーザーによっては意見が分かれるが、主として以下の行為がそれであるといわれる。ただし、不注意等によりこれらの行為が行われることがあり、注意が必要である。

  • 検索妨害目的で作品関係が低いタグを付ける行為。
    • アップロード者が作品をアップロードするユーザーが無関係、あるいはこじつけ閲覧数の多い作品のタグをつける行為。
    • いわゆる評価タグなどを自分でつける行為、自演タグ。ただし作者自身のネタでつけることがあある。
    • そのタグ自体を誹謗中傷するため、全く無関係な作品にそのタグを用いる行為。
  • 作品と直接関係のないタグや必要性の薄いタグを第三者がつける行為
  • 作品につけられたタグを勝手に削除する行為。
    • 特に「必要性の高いタグ」を外す行為はそれとみなされる。
    • 自治厨的な行為として勝手に表記ゆれタグを外す行為など、別のタグがつけられる場合がある。
    • これらの行為は他者の編集に異様に反応し、自分の編集を押し通す場合が存在する。
    • ただし上位互換のタグをつける場合や、特に腐向けナマモノなどで取り決めにより専用タグ以外を削除する場合や、絵師自身がタグを削除した場合は該当しない。

特定など

 もしあなたが絵師であり、タグを削除されたり、変なタグを作品につけられた場合、ユーザーの特定はタグ編集画面から可能であるため、復帰するとともにそのユーザーに対し注意するなりブロックする、あるいは運営通報するという手段をとることが可能である。
 また貴方が閲覧者の場合、タグの編集欄の右側には問題があると感じたタグを報告することができます。という項目があるため、そこから報告することも可能である。ただし、タグ削除に関してはユーザーには運営への通報くらいしか対処ができないとされる。

関連

タグ ハッシュタグ 荒らし
自分タグ 指摘タグ タグ付け戦争( 編集合戦化したもの )

作品等

【図解】タグ消し対策@復帰の方法
【閲覧者用】ピクシブ機能まとめ

参照

ニコニコ大百科:同項目公式アニメタグ独占荒らし問題
twitter:ハッシュタグ荒らし

pixivに投稿された作品 pixivで「タグ荒らし」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17786

コメント