ピクシブ百科事典

無自覚な荒らし

むじかくなあらし

無自覚な荒らしとは、インターネット上で悪意なく行われる荒らし行為である。
目次[非表示]

概要

荒らしとは本来、web掲示板SNSで他人が不快になるような投稿を悪意をもって行うことを指す。多くは場のルールに反することのため、そのサイトの管理者によって排除されるのが一般的である。

しかしインターネット上には様々な思想・価値観・性格の人間がいるため、あるユーザーが常識の範囲内だと思ってした投稿が、別のユーザーには非常識で荒らしと同レベルと見られる場合がある。インターネットでは昔からよくあることであり、ユーザー間のトラブルの一種といえる。往々にして、一般常識や、ネットマナーに関する知識の欠如、誤った思い込み、歪んだ承認欲求自己顕示欲などが原因で引き起こされる。

厄介なのは、多くが明確な規約違反でなく、更に当の本人に明確な悪意がない場合が多いため、管理者がうかつに対処できないことである。そのため、問題の収拾はユーザー間の議論や呼びかけに委ねられるが、議論が過熱するあまり、正義感の強いユーザーが自治厨と化したり、怒りをこじらせて本当の荒らしに転身したり、荒れに耐えられなくなったユーザーが退会してしまったりといったケースも少なくない。ピクシブ百科事典でも無自覚な荒らしの主張が通り、記事を全て書き換えられた事例もある。
規約違反でないことはすべて許されるというのは勘違いであり、サイトが多数の人間によって利用される以上、ユーザーとしてマナーを学んでいく必要がある(ルールを学ぶ意思など端からない悪質な輩ももちろん存在するが、これらに対しては別の対処も必要である)。

ただし、「無自覚な荒らし」という言葉を使う側にも注意は必要で、この言葉にはある種のレッテル張り的なニュアンスも含まれているため、迷惑行為をしてしまっていいるからといって、相手を一方的に荒らし呼ばわりすることは適切な行為とは言えない。(そもそもの話し、短絡的な荒らし認定も迷惑行為であり、そこに相手に対する暴言が加われば明らかな荒らし行為である)
明確な悪意を持つ荒らしとは区別することが望ましく、この手の人の場合は「困ったさん」と呼ばれることが多い。

相手を一方的に非難したり排除したりする行為も決してよい行為ではない。上記のように、非難された相手が荒らし化してしまう、場が荒れるなどの原因になるのはもちろんだが、何よりも「相手からネットマナーや常識を学ぶ機会を奪う」ことにも繋がってしまうからである。

誰もが皆、どんなことにおいても初めの内は初心者であり、知らないことを他者から教えられることも多かったはず。マナー違反を犯してしまった人には何がいけなかったのかを丁寧かつ親切に教え諭してあげることが大切であることを念頭に置こう。そうすることで、相手に対してマナーやネチケットの大切さを教える機会を与えることにつながり、自分の属するコミュニティの平穏も保つことに繋がるのである。

「困ったさん」は、そんなに悪いわけじゃないですよ。
悪意があるわけではなく、たいてい、単にネットマナーを知らないだけです。
悪意のない相手に感情を乱す必要はありません。

最初は誰もが初心者です。ネットマナーなんて知らなくて当然です。
教えないと、何も解決しませんよ。
(毒吐きネットマナーPlus 「困ったさんへの対応の仕方」ミラーサイト版管理人の補足文より)

ただし、上記では「問題の収拾はユーザー間の議論や呼びかけに委ねられる」とあるが、本来は管理する側に立たない閲覧者が相手に対して説教や教え諭しを試みることも場が荒れる原因になりうるため、あまり望ましいとは言えない。できうる限り管理人が対処に努めることが望ましい。
とはいえ、一口にサイトといっても個人のサイトから規模の大きい掲示板サイトなど様々な種類があり、トラブルに対するガイドラインも様々であるため一様にこうとはいえないのも確かではあるが・・・・・・。

とにもかくにも、万が一、聞く耳を持たない相手だった場合は無理な説得や説教・議論は控え、状況を鑑みて管理人に対処・判断を委ねることが最善であろう。

関連タグ

荒らし 誹謗中傷 風評被害 ダブルスタンダード
規約違反 pixivマナー メディアリテラシー
執着 粘着 自己顕示欲

外部リンク

無自覚な荒らしとは - ニコニコ大百科
厨房の一覧 - ニコニコ大百科

関連記事

子記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました