ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要



なぜ公的な治安組織が機能してないのかという事情は様々だが

  1. 軍や警察が事故や戦争で壊滅的な状況にある。
  2. 田舎や人里離れた場所なため、警察までが遠い。連絡手段がない。
  3. むしろ警察と悪党が組んでいてやりたい放題。
  4. ファンタジーやオカルトが相手なので科学機関である警察に対し事実の証明などができない。
  5. 普通の人間や装備・手段では倒せない敵が相手。敵が強すぎるなど。

………等々


逆に何故そんなことして法的に許されるのか

  1. 超法規的措置または正当防衛(相手に強い害意が認められるor相手に強い害意があると思えるだけの実績が相手にある)
  2. 警察が来ないからバレない(無法地帯)
  3. 正体を隠している(厳密には許されてないけどやってる)
  4. むしろ治安組織が敵なので気にしない(反政府組織)

そんな彼らだが、関東大震災の時に暴徒化したり暴走したりで虐殺などの蛮行を働く始末に負えない一面もあり、危険な存在になることも珍しくない(福田村事件など)。


インターネットにおける自警団

インターネットにおいては、ネット自警団なる集団が存在する。当然ながら正式な団体や組織でも何でもなく、SNSで偶発的に知り合ったユーザーが集い、掲示板サイト等を利用して特定の個人や団体を執拗に攻撃し、法に代わって悪事に対して社会的な制裁を与えようとする者達の事である。


前述の様に、コミュニティを乱す反社会的な違反行為を犯した者に対して、公的機関がまともに取り締まれていない状況で発足する事が多い。その大半は正義感使命感に駆られた心理から生じる行動と考えられており、こうした行動を取る人達に悪気そのものはない事が殆どなのだが、具体的な規定や規律といったものが無くユーザー間の共通認識もバラつきがある為、感情に任せて現行法に抵触する強引な手段(例えば特定の個人や団体に対する誹謗中傷名誉棄損、吊るしあげ等)に出てしまい、それが集団心理によって炎上騒ぎに発展する問題点が指摘されている。正義感の暴走によるものに限らず、相手を攻撃してストレスの捌け口にしたり、討論する事が目的だったり、承認欲求を満たす手段として悪を正す自分の姿に酔っていたりと、不純な動機で加担する者もいる。


ネット自警団と称される者は、他人の不正には厳しい一方で自分の不正には甘い事が多く、不正を憎む分だけプライドが高く正義感も強いため、問題点や過ちを指摘しても反省したり謝ることは滅多になく、居直ったり逆ギレする傾向にある。また、言い逃れの出来ない決定的な証拠を突き付けられても、責任転嫁をしたり他の話題に逸らしたりしてスルーを決め込み、まるで何事も無かったかのように平然と振る舞う者も多い(レスバにおける有効な手段として、わかりきった上で敢えてそういった態度に出る者もいる)。そして、同じ自警団仲間も所詮は赤の他人なのか、同志が不利な状況に陥ると自分達に飛び火せぬよう我関せずと掌を返して梯子外しに掛かる傾向が見られる。状況によっては、足の引っ張り合いや裏切りといった仲間割れが発生することも。


ピクシブ百科事典においても例外ではなく、一部の間でその様な動きが見られるのが実情である。


関連タグ

団体 組織 軍隊 グループ 治安 防犯 義侠 義賊 正義 正義感 悪の敵 必殺仕事人

正義マン 正義中毒 偽善 自己満足 無自覚な荒らし 自治厨 ネットイナゴ ネットリンチ

暴走 暴徒 集団心理 承認欲求 ヒステリック 自粛警察 私人逮捕 ツイフェミ 迷惑行為

トラブルメーカー 荒らしに反応する人も荒らしです 目糞鼻糞 ミイラ取りがミイラになる

関連記事

親記事

軍隊 ぐんたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64192

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました