ピクシブ百科事典

メーデー!航空機事故の真実と真相

めーでーこうくうきじこのしんじつとしんそう

「メーデー!航空機事故の真実と真相」とは、製作は、カナダのシネフリックス制作のドキュメンタリー番組。
目次[非表示]

概要

ナショナルジオグラフィックチャンネルで放送されている航空事故ドキュメンタリー番組。(正式名称は「メーデー!」の後にアラビア数字が入る)

毎回1つの航空機事故に焦点を当て、事故調査報告書を元に目撃証言、フライトデータレコーダー、コックピットボイスレコーダー等を用い、実際の映像とCG、実写による再現によって、航空機事故の原因を分かりやすく描いている。
また事故調査官や生存者、事故犠牲者の遺族などにインタビューすることでその事故の機内の様子や被害者の心情を細かく描いており、人気が高い。
日本では2020年5月までに18シーズンとスペシャル版・番外編が放送されているほか、『世界まる見え!テレビ特捜部』などの地上波番組でも、度々本番組の映像が流用されている。

内容

事件発生から原因解明までの経緯を当事者の目線に沿って忠実に再現するものになっており、当事者、関係者へのインタビューが補足的に挿入される。
特に調査官の視点に注目したものになっていて、仮説を一つ一つ潰していって結論を導き出す過程が重視される。
言うなれば事故調査官を探偵役としたミステリーで、ほとんどの回は航空事故発生→調査官行動開始→調査結果を踏まえて事件を振り返る、というミステリー的構成になっている。

しかしながら実際の事故を扱っているため全ての事故調査がきっちり解決にこぎつけるとも限らず、手がかりの不足により推測の域を出ない結果に終わってしまう後味の悪い回もある。
逆に証拠が何もかも揃ったままで調査がとても簡単と言う回もあり、そうした場合は事件発生パートの比重が増すことが多い。

同じナショナルジオグラフィックの『衝撃の瞬間』と同じ事故を扱うことも多いが、メーデーの方針が調査過程に重きを置いているのに対し、衝撃の瞬間は調査結果を踏まえた事件の振り返りを重視しているのが大きな違い。

取り上げられた主な事故


関連タグ

再現ドラマ 航空機 航空事故
建物がしょぼいBEA  もう助からないゾ♡

関連記事

親記事

ナショナルジオグラフィック なしょなるじおぐらふぃっく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「メーデー!航空機事故の真実と真相」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 477926

コメント