ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

KISHOW(谷山紀章)e-ZUKA(飯塚昌明)の2人で構成される日本の音楽ユニット。

プロフィール

メンバーKISHOWボーカル・作詞)、e-ZUKAギター・作編曲)
結成日2005年11月23日
レーベルランティス2009年2012年はGloryHeaven)
事務所ハイウェイスター
公式ファンクラブロデオ組(2012年7月1日〜)
略称ロデオ、GR
ファンの呼称ロデオボーイ・ロデオガール


君が望む永遠』の主人公鳴海孝之が歌うキャラソンの制作がユニット結成のきっかけ。
黒子のバスケ文豪ストレイドッグスバキ咎狗の血戦勇。NEEDLESSマブラヴ オルタネイティブなど多数の作品に楽曲が起用されている。

キーの高さやシャウトを生かしたソウルフルなKISHOWのボーカルと、ギターソロで放たれるe-ZUKAのテクニカルな速弾きが特徴。またほぼ全ての作詞をKISHOWが、全ての作編曲をe-ZUKAが手掛ける。
ハードロックポップスメタルファンクオルタナティブなどジャンルの枠に拘らない様々な楽曲を制作している。

ライブの際、サポートとして、ベースに瀧田イサム、ドラムに長井"VAL"一郎を加えた4ピース体勢で行っていたが、2017年2月に長井"VAL"一郎が専属ドラムを離れる事となり、その後のドラムサポートはSHiNに変更されている。

激しいライブから一転、MCパートでは次から次へとボケを繰り出し笑いを誘うe-ZUKAと、それにツッコんだりツッコミ疲れて流したりするKISHOWの掛け合いに定評がある。過去にはライブの中にコントが組み込まれていた公演もある。

また、雨男なことにも定評がある。本番当日が降る・悪天候で中止や延期になるといったことに留まらず、番組ロケで行った新潟では豪雪、山口では記録的濃霧、サンセットライブを予定していた沖縄に至っては当日だけでなく滞在期間中陽が出ないという、ある意味ブレない雨男ぶりを見せつけている。

公式マスコットに「ロジャー&ジーナ」がいる。

エピソード

2007年、横浜BLITZで初ライブを開催。当初ライブは1日だけの予定だったがチケットが即完。これを受け、急遽準備のため空けていた前日を追加公演日にし異例のツーデイズライブとなった。
ちなみに、音楽ユニットを組んでも長続きしない業界の現実を知っていたe-ZUKAは、当初フルアルバムを発売しこのライブが出来ればもう満足だと思っていた。しかし、当日のKISHOWのライブパフォーマンスや盛り上がるファンの熱量を受けて、「まだ続けていきたいと思った」と振り返っている。

2010年5月武道館で結成5周年ライブを開催。男性声優歌手として単独で武道館ライブを行ったのはKISHOWが初である。

2014年1月、KISHOWが声帯結節の診断を受ける。KISHOWはこれを機に禁煙を始め現在も継続中である。なお「変幻自在のマジカルスター」はこの喉の不調のため録り直しを行なっており、シングルverとアルバム「カルマとラビリンス」収録verでは音源が異なっている。

2019年、ライブツアーの最終日の札幌公演中KISHOWが右アキレス腱を断裂するというアクシデントが発生した。立てなくなったので急遽椅子に座って歌う形でライブは続行され、そのままアンコールまで完遂した(なお翌日に控えていたFCツアーのイベントも開催された)。この怪我により、予定されていた東京での追加公演は中止となった。

ディスコグラフィ

(コンピレーション、サウンドトラック等は除く)

シングル

1st:Go For It!
2005/11/23発売
  • IGPX』オープニング主題歌
  • カップリング:「mistake」
2nd:Infinite Love
2006/7/26発売
3rd:DECADENCE
2006/8/23発売
  • 鬼公子炎魔』主題歌
  • カップリング:「ケンゼンな本能」
4th:慟哭ノ雨
2007/1/24発売
5th:HEAVEN
2007/5/23発売
6th:delight song
2007/12/26発売
  • カップリング:「Snow Pallet」、「Rain Beat」
  • GRANRODEO初のノンタイアップCD
7th:NOT for SALE
2008/4/23発売
  • 『DUEL LOVE ~恋する乙女は勝利の女神~』オープニングテーマ
  • カップリング:「GAMBiT」
8th:デタラメな残像
2008/5/14発売
9th:Darlin'
2008/12/10発売
  • カップリング:「SUGAR」、「月に猫」
  • 2ndアルバム『Instinct』からのシングルカット
10th:tRANCE
2009/4/22発売
  • 黒神 The Animation』2クール目オープニング主題歌
  • カップリング:「ネジレタユガミ」
11th:modern strange cowboy
2009/7/29発売
  • NEEDLESS』オープニング主題歌
  • カップリング:「サマーGT09」
12th:恋音
2009/12/9発売
  • カップリング:「シャニムニ」
13th:We wanna R&R SHOW
2010/4/28発売
  • カップリング:「SEA OF STARS」
  • 武道館ライブを意識して製作された。
14th:ROSE HIP-BULLET
2010/10/27発売
  • テレビアニメ『咎狗の血』オープニング主題歌
  • カップリング:「チキン・ヒーロー」
15th:愛のWarrior
2011/11/23発売
16th:Can Do
2012/4/18発売
  • 黒子のバスケ』1クール目オープニング主題歌
  • カップリング:「Love in shelter」(ニコニコ生放送『電波研究社』4月EDテーマ)、「メズマライズ」
17th:RIMFIRE
2012/7/18発売
  • 黒子のバスケ』2クール目オープニング主題歌
  • カップリング:「Urban Sweet」、「恋のHEAT WAVE」
18th:DARK SHAME
2012/11/7発売
  • CODE:BREAKER』オープニング主題歌
  • カップリング:「ブランニューDAY」
19th:偏愛の輪舞曲
2013/4/17発売
  • カーニヴァル』オープニング主題歌
  • カップリング:「Y・W・F」、「桜色第2ボタン」
20th:The Other self
2013/10/16発売
  • 黒子のバスケ』第2期1クール目オープニング主題歌
  • カップリング:「baby bad boy」(PS3®用ゲームソフト『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』OP主題歌)、「DAWN GATE "Unfinished"」
21st:変幻自在のマジカルスター
2014/2/12発売
  • 黒子のバスケ』第2期2クール目オープニング主題歌
  • カップリング:「絶頂ポイズン」、「Once & Forever (Plugless Live Edition)」
22nd:Punky Funky Love
2015/1/28発売
  • 黒子のバスケ』第3期1クール目オープニング主題歌
  • カップリング:「追憶の輪郭」、「wish」
23rd:メモリーズ
2015/6/3発売
  • 黒子のバスケ』第3期2クール目洛山編オープニング主題歌
  • カップリング:「僕だけの歌」、「日常ホライズン」
24th:TRASH CANDY
2016/4/13発売
25th:少年の果て
2016/11/23発売
26th:Glorious days
2017/3/22発売
27th:move on! イバラミチ
2017/8/2発売
  • 最遊記RELOAD BLAST』オープニング主題歌
  • カップリング:「恋は mirage」、「エンドレスサマー」
28th:Deadly Drive
2018/2/21発売
29th:BEASTFUL
2018/7/11発売
  • バキ』第1クールオープニング主題歌
  • カップリング:「アサメシマエのヤサシイセカイ」
30th:セツナの愛
2019/5/8発売
31st:情熱は覚えている
2020/9/9発売
32nd:Treasure Pleasure
2021年10月13発売
  • 範馬刃牙』オープニング主題歌
  • カップリング:「青色センセーション」
33rd:カミモホトケモ
2022/1/12発売(2022/1/7先行配信)

配信限定

時計回りのトルク
2022/1/7配信

アルバム

1st:RIDE ON THE EDGE
2007/7/25発売
  
2nd:Instinct
2008/9/24発売
  
3rd:BRUSH the SCAR LEMON
2009/10/28発売
  
4th:SUPERNOVA
2011/4/6発売
  
5th:CRACK STAR FLASH
2012/10/10発売
  
6th:カルマとラビリンス
2014/9/24発売
リード曲「カルマとラビリンス」は「Blue Pandora Box」「silence」の2曲からなる組曲になっている。
7th:Pierrot Dancin'
2017/2/8発売
  
8th:FAB LOVE
2019/5/15発売
タイトルは「fabulous love」(素晴らしい愛)の意。
9th:Question
2022/3/23発売
  

コンセプトミニアルバム

M・S COWBOYの逆襲
2018/10/24発売
コンセプトは「modern strange cowboy」。
僕たちの群像
2021/3/10発売
アルバムのためにオリジナル脚本のショートムービー「ロストマインズ」が制作されている。

ベストアルバム

GRANRODEO B‐side Collection "W"
2012/2/15発売
カップリング集となっており、「Grind」「めぐりあい」のカバーも収録されている。
GRANRODEO GREATEST HITS 〜GIFT REGISTRY〜
2013/3/6発売
狭義としてのベストアルバムでは初。
GRANRODEO BEST ALBUM DECADE OF GR
2015/9/30発売
デビュー10周年記念アルバム。書き下ろし新曲に「バラライ」「今より先を」を収録。
GRANRODEO Singles Collection “RODEO BEAT SHAKE”
2020/11/4発売
デビュー15周年を記念したシングルコレクション。書き下ろし新曲に「welcome to THE WORLD」を収録。

ライブアルバム

GRANRODEO Live Session "Rodeo note" vol.1
2021/6/30発売
  

コラボシングル

FLOW×GRANRODEO

7 -seven-
2014/11/26発売
  • 七つの大罪』エンディング主題歌
  • カップリング:「New World」
Howling
2018/1/24発売

トリビュートアルバム

GRANRODEO Tribute Album "RODEO FREAK"
2020/08/19発売
参加アーティスト:でんぱ組.inc、BREAKERZ、OxT、シド、FLOW、ベリーグッドマン、超特急、MUCC、西川貴教

その他楽曲(シングルカットなし)

未完成のGUILTY “style GR”
LAST SMILE “style GR”
Once&Forever
アウトサイダー
カナリヤ
  • 戦勇。』2クール目オープニング主題歌
  • 収録アルバム:BRUSH the SCAR LEMON
NO PLACE LIKE A STAGE
0-GRAVITY
思い通りじゃなくても
  • ランティスが展開するサービス『MixBox』限定コンテンツ『MixUp!』で公開された楽曲
  • 収録アルバム:Question


※その他情報ありましたら追記お願いします。

その他

  • 「ロデオ倶楽部!」にて、彼らの曲をアコステカバーするユニット「牛歩」が登場している。番組限定ユニットだが、まれにライブでも登場するとか。
  • 「ロデオ倶楽部!〜season II〜」ではショートアニメ「ぐらP&ろで夫」を放送。詳しくは当該記事へ。


関連動画







外部リンク

公式サイト
ランティス
Twitter
GRANRODEO OFFICIAL YouTube Channel

表記ゆれ

グランロデオ

関連タグ

歌手 アニソン
TWO-MIX N.G.FIVE JAMProject

関連記事

親記事

谷山紀章 たにやまきしょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「GRANRODEO」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「GRANRODEO」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 476247

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました