ピクシブ百科事典

刃牙シリーズ

ばきしりーず

『刃牙シリーズ』とは、『グラップラー刃牙』をはじめとする、板垣恵介による日本の漫画作品シリーズの正式名称である。
目次[非表示]

作品解説

『刃牙シリーズ』は、1991年に『週刊少年チャンピオン』に掲載された格闘漫画『グラップラー刃牙』から始まるシリーズ。続編として、『バキ』、『範馬刃牙』、『刃牙道』、『バキ道』がある。また、外伝として板垣恵介氏が原作を担当している『バキ外伝 疵面 -スカーフェイス-』、『バキ外伝 創面』、『バキ外伝 拳刃』などがある。

第1部にあたる『グラップラー刃牙』は、1994年に東映ビデオにてOVA化(原作から神心会空手トーナメントでの末堂厚戦、地下闘技場での鎬昂昇戦をピックアップ)、のち2001年にTVアニメ化されテレビ東京系で深夜に放送(幼年編→地下闘技場編→最大トーナメント編と時間軸通りの流れで展開)、第2部にあたる『バキ』も2018年にTVアニメ化されTOKYOMXほかにて深夜に放送(このほかNETFLIXで地上波に先駆け先行配信)。またバンダイナムコエンターテインメントにて、スマートフォン用ゲーム『グラップラー刃牙 アルティメットチャンピオンシップ』の配信が2017年8月から2019年3月まで行われた。

  • 第2部アニメPV「地下闘技場戦士紹介」
 

地下闘技場の最年少チャンピオン範馬刃牙と、刃牙の父で地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を中心とし、様々な格闘家との闘いが織り成す長編格闘漫画。通常の格闘技の試合のみならず、色々な条件下での死闘が数多く描かれており、本作の持つ「『地上最強』は誰か?『地上最強』とは何か?」のテーマに深みを持たせている。

長期連載のため、世相を反映して作中年代が変わる。例えば作中で明らかになっている歴代総理大臣は中曽根(幼年編)→波斗山征夫(ピクル編)→神崎尚人(親子喧嘩編)→野田(親子喧嘩編)→安倍(クローン武蔵編)という順。ただし、キャラクターの年齢は進まないサザエさん時空である。

シリーズ全体における主要人物

主な登場人物


その他

※声優について、複数表記は2001年度/2018年度の順。最凶死刑囚編以降の登場人物は2018年度版のキャスト。

地下闘技場編


幼年編


最大トーナメント


最凶死刑囚編


中国大擂台賽編/神の子激突編


異"種"格闘技編


アメリカ刑務所編


ピクル編


烈海王ボクシング編


地上最強の親子喧嘩編


刃牙道


バキ道


シリーズ一覧

本編および各部限定の外伝作品一覧

第1部

第2部

第3部

第4部

第5部


その他外伝作品一覧


小説作品一覧


コラボ短編作品一覧

※「刃牙シリーズ」連載25周年を記念して、「トリビュートマンガ」として週刊少年チャンピオンにて掲載された。


出典

『刃牙シリーズ』の名称については、下記のサイトの『週刊少年チャンピオン』の表紙絵と内容紹介ページを参照してもらいたい。また、本誌においても多くの執筆者が『刃牙シリーズ』と公式に表記している。


関連タグ

秋田書店 漫画 板垣恵介 格闘漫画 2018年夏アニメ
週刊少年チャンピオン 別冊少年チャンピオン ヤングチャンピオン チャンピオンRED

作中の用語

地上最強の生物 廻し受け グルグルパンチ オーガ

作中の台詞を元にしたタグ

オイオイオイ 死ぬわアイツ 全選手入場 デカァァァァァいッ説明不要!! キサマは中国武術を嘗めたッッッ マ・ワ・シ・ウ・ケ 救命阿 スゴいね人体♡

外部リンク

関連記事

親記事

板垣恵介 いたがきけいすけ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「刃牙シリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 748

コメント