ピクシブ百科事典

松本梢江

まつもとこずえ

漫画『グラップラー刃牙』の(一応)メインヒロイン。
目次[非表示]

CV:小島幸子

概要

 漫画『グラップラー刃牙』の一応メインヒロイン主人公範馬刃牙自宅大家さんの一人娘。刃牙とは幼なじみである。父親は故人だが、徳川光成主催の地下トーナメントの正闘士だったらしい。
 刃牙曰く「俺が母親以外で初めて心を開いた女性」であり、第1部の最強トーナメント編で刃牙と交際を開始した。第2部ではあれもした。序盤は刃牙の戦闘狂的な一面を不可解だと主張し、「あなたたちのやっていることは他人を傷つけているだけじゃない」とまで言ってのける。しかし、刃牙や他の格闘家達と触れ合ううちに次第に彼らに心ひかれるようになり、「最愛に比べたら最強なんて」と、強さに対する憧れを時に断じながら花山薫烈海王に気丈にも挑むような一面をも見せるようになった。
 第2部の中国大擂台賽編でマホメド・アライJrに一方的に惚れられて困惑するも、後には彼の良き友人となる。

余談

 インターネット上では「かわいくねーメインヒロイン」の代名詞みたいな扱いだが、アニメ版では序盤のキャラデザを使用しているため割と美少女である。

ファンからの扱い

最強である。嘗て刃牙のネタ絵が個人サイトや投稿サイトなどに溢れていた時代、範馬勇次郎をも屠る地上最強の女、絶対無敵の女性キャラとして扱われていた。
キャラデザの変遷でゴツくなっていたのも有るにせよ、花山薫を蹴りまくり「イッテェ~」と言わせるなど原作にもその強さに関する描写が出たり、あながち間違った認識と言う訳でもない。
とくに指一本で殺されかねない相手にも刃牙(=愛)の為に立ち向かうその姿は、精神的には正に最強と言えるだろう。
なお、この最強梢江は梢江様と呼称されていた。

関連イラスト

グラップラーエヴァ 最終回
あきらめた\(^o^)/



関連項目

バキ 梢江 梢江様 バキどもえ

pixivに投稿された作品 pixivで「松本梢江」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11609

コメント