ピクシブ百科事典

本部以蔵

もとべいぞう

バキシリーズに登場する柔術家。
目次[非表示]

「刃牙も……独歩も……渋川先輩も… 否――― 勇次郎でさえも――俺が守護らねばならぬ」

概要

CV:小室正幸(グラップラー刃牙)/稲葉実(バキ)

 人呼んで解説王公園最強の生物。
 グラップラー刃牙の序盤から登場する実践型柔術「本部流柔術」の師範。伸ばし放題のザンバラ髪とひげが特徴的な中年男性。
 かつて(物語開始から8年前、刃牙が7歳だった頃)範馬勇次郎に敗北したことから、修練を重ねて再戦に挑もうとする。  その後は戦績は振るわなかったのだが、解説役として活躍。特に愚地独歩VS天内悠戦の流れるような解説は、ただの解説に過ぎないのに物凄い強者オーラが出ていて必見。アニメ版では他のキャラが行っていた解説を彼が解説したりネタキャラ扱いが甚だしく、最凶死刑囚編以降は出番がなかったが、第3部「範馬刃牙」終盤での刃牙と勇次郎との対決に感化され、第4部「刃牙道」ではにこもって修行をしていることが徳川光成の口から語られた。
 プロレスラー花田純一や、最強自衛官ガイアは弟子にあたる。

 ヘビースモーカーであり、特に缶ピースを愛喫している。

来歴

グラップラー刃牙

 勇次郎にはアッサリ2度目の敗北を期し、最大トーナメントにおいては最初期から登場したキャラにもかかわらず1回戦で金竜山に負けるなどあまりいいイメージがないが、愚地独歩に「ヤツに壊された空手家は数知れない」と言わせている通り実力は高い。
 合気道も使えるようだが、後に渋川剛気が登場したためあまり使っている印象は無い。

範馬刃牙

 しかし本部流柔術の真骨頂は「格闘」ではなく「実戦」
 最大トーナメント終了後に長らく出番なしで沈黙していたが、最強死刑囚編にて一流の暗殺者である柳龍光の前に突如登場、夜の公園にて勝負を仕掛ける。
 双方武器ありでの対決は当時の読者の予想を完全に裏切って本部優勢、柳を手玉に取った挙げ句、「磨いた五体以外の何ものかに頼みを置く」「そんな性根が技を曇らせる」と喝破した。
 これには「自分も武器を使っているじゃないか」と突っ込む声もあったが、本部は武器に精通してはいるものの、武器に頼っているわけではない事を意味する。あくまで彼は戦法の一つとして捉えているため、必要に応じて自分の武器を投げ捨てることにもなんら躊躇はない。
 一方、最凶死刑囚である柳龍光は鎌や毒手といった強すぎる武器に頼るあまり、それを中心に戦闘を組みたててしまっている。それゆえ、そこが崩れると脆い。
 それを端的に表しているのが柳の風神鎌を封じるためにジャングルジムを背にした場面。柳は自分の武器を封じられて動揺するが、本部がその時に使っていた武器は鎖分銅であり、武器が使えなくなったという条件は双方同じはずである。しかし硬直する柳に対し、本部は鎖分銅を目くらましに放り捨て、あまつさえ毒手を持つ柳に対して瞬時に素手の組み討ちを仕掛け、投げ飛ばして見せた。本部が武器を使いこそすれ、頼っているわけではないことを表す攻防である。

 因みにこの遊具を利用した戦法を取ったこと、対勇次郎戦も公園でされていた事から、作中でのパワーバランスのつじつま合わせでどこかのファンが「公園で戦う本部は凄く強い」理論を打ち出したことから「公園最強の生物」「公園王」(小汚い、もといワイルドな見た目から)「最強のホームレスなどと言われる事になった。
 ちなみにこのことに対し、作者板垣恵介「本部が強くて何が悪い」とコメントしている。
 早い話が、本作のパワーバランスは(勇次郎以外は)ジャンケンのようなものなのだろう。

刃牙道

 「刃牙道」ではクローン武蔵への対決に挑む烈海王を止めるために立ちはだかり、最終的に敗北(烈が無傷で済まないと判断した郭海皇の介入によりKO)するもかなりの善戦を見せ、愚地克巳(及び読者)を驚愕せしめた。ちなみに両者とも素手であり、公園ではなく道場で戦っている。
 刃牙に対しては「君は120点の実力で自分は甘く見積もっても80点に満たないが、武器術等も含めれば300点は下らない」と言って挑発。刃牙が襲うも煙幕を使って背後をとり、首筋にを当てて実質の勝利。「勇次郎も含めて現代格闘士はこの流儀(武器等何でもあり)に慣れておらず、自分だけが精通している」と言い放つ。上記の公園最強の生物理論があながち間違いでないことを証明した。
 勇次郎も現代の格闘(例えそれが地下闘技場であっても)では本部の戦いは実戦的過ぎて日の目が当たらないだけと高く評価している。実際、武蔵戦を認めた徳川翁に対し不満をあらわにしたジャック・ハンマー相手にも公園で持ち回り、本来ならば格上であるはずのジャックの動きを封じ、勝ち星を取っている。
 クローン武蔵との闘いでは自慢の剛力(?)や暗器も武蔵には通じず、彼の剣術に苦戦して体も満足に動かせなくなる。しかし武蔵の一瞬の隙を突き、折れた腕を使った関節技で勝利した。

関連イラスト

本部以蔵 バレンタインイベント

本部以蔵アンソロジー発動!



関連項目

柔道 格闘家

範馬刃牙 加藤清澄 金竜山 渋川剛気 柳龍光
ジャック・ハンマー クローン武蔵

公園

pixivに投稿された作品 pixivで「本部以蔵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 562106

コメント