ピクシブ百科事典

夜叉猿

やしゃざる

バキシリーズに登場する巨大な猿。
目次[非表示]

初代夜叉猿

 飛騨山中に生息する巨大な。その体はゴリラよりも大きく、腕力はツキノワグマよりも強い。その剛腕はダンベルのように曲げてしまい、巨漢の安藤玲一の腹を押しただけで内臓を押し出すほどの怪力を持つ。
 耐久力もずば抜けて高く、その辺の程度なら素手で殴り殺せる安藤の振り下ろしたの直撃を受けてもびくともしなかった。
 知能は高く、先祖を住処の洞窟に祭る習性を持つ。

 父親に勝てるを身に着けるため、かつて多くの剣豪が挑み返り討ちにされてきたとされる夜叉猿(♂)に13歳の範馬刃牙は挑む。安藤を簡単に倒してしまうその野生そのものとも取れる強さに畏怖する刃牙だったが、彼の復讐を誓い猛トレーニングと大食いの果てに雪辱戦を挑む。逃げ出さないようにの輪で土俵を作り、激闘の末に飛騨最強の座を勝ち取る刃牙だったが、後に安藤に「ボクは平和に暮らしている猿をいじめただけではなかったのか」と告げていた。

 しかし、刃牙が夜叉猿に勝った事実を知った範馬勇次郎に無残にも殺害され、残された夜叉猿の生首を見た刃牙は涙するのだった。

夜叉猿Jr

 かつて勇次郎に殺された夜叉猿(♀)と、刃牙が戦った夜叉猿の間に生まれた子。その力は先代をも上回り、安藤が設計したも破壊してしまった。
 最大トーナメントのリザーバーとして登場したが勝手に檻を破って脱走し、ラベルト・ゲラン加藤清澄を簡単に倒してしまうが、愚地克巳により倒された。
 ちなみにこの時加藤に刃牙がかけた「アンタじゃ無理だ オレが代わる」という身も蓋もないセリフはAAになるほど人気である。
 その後ドクターの検査を受け(獣医もやるのかあの人…)、刃牙が優勝した際は他のファイターともども彼を出迎えた(余談だがこの場面、ガーレンに倒されたアナコンダまで参加している)。

 後に第2部『バキ』にも登場。柳龍光毒手を受けた刃牙が松本梢江と共に飛騨に療養に行った際に刃牙と再会している。

その他

 『刃牙道』にてクローン武蔵の回想に登場している……と言っても僅か1コマ、それもあっさり首を刎ねられた場面というあんまりな扱い。数多の剣豪を屠ってきた伝説の魔獣も、流石に相手が悪すぎたか。

関連項目

雪男 ギガントピテクス 大猿

pixivに投稿された作品 pixivで「夜叉猿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17579

コメント