ピクシブ百科事典

安藤玲一

あんどうれいいち

グラップラー刃牙の登場人物(メイン画像二コマ目の巨漢)
目次[非表示]

プロフィール

年齢幼年編時 38歳
CV北川勝博(グラップラー刃牙)/大友龍三郎(バキ)


概要

飛騨の山小屋に暮らす2メートルを超す巨漢の山岳監視員。範馬勇次郎とは旧知の仲であり、息子である刃牙のこともよく知っている。その体格は夜叉猿と比較しても遜色が無い。月の輪熊程度なら素手で倒せる実力を持つ。
刺身(※食中毒で死ぬから絶対にマネしないでください)ワサビの付け合わせが得意料理。特技は怪力を活かした薪割りで、丸太の一撃で真っ二つにする。
夜叉岩にキャンプをはった刃牙を助けに行った際、夜叉猿から襲撃を受け右手の4本を食い千切られ、さらに腸を掴み出される重傷を負う。刃牙に救助され、山小屋でタオルを噛んで腹に黒色火薬を撒いて自爆という無茶な方法で消毒すると、そのまま刃牙の呼んだ救急隊員に搬送された。
刃牙と夜叉猿の再戦時には傷を押して猟銃を携えて刃牙を助けに行こうとしたが、刃牙が夜叉猿を破ったため事なきを得た。

最大トーナメントにおいては夜叉猿Jr護送に向かっていたが、自慢のオリも父を上回る怪力のJrには通用せず脱走を許してしまった。
第2部『バキ』では最凶死刑囚との戦いを終えた刃牙と梢江の療養を歓迎していたが、柳龍光毒手を受けた刃牙を「長くはもつまい」と悲観した。

余談

名前と外見のモチーフはもちろんアンドレ・ザ・ジャイアント

バキ芸人次長課長井上は彼が真の最強キャラだと思っていたらしい。

関連タグ

グラップラー刃牙 長野県

関連記事

親記事

グラップラー刃牙 ぐらっぷらーばき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「安藤玲一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7438

コメント