ピクシブ百科事典

マホメド・アライ

まほめどあらい

グラップラー刃牙の登場人物
目次[非表示]

プロフィール

格闘スタイルボクシング(マホメド・アライ流拳法)



概要

生きながらにして「神」と呼ばれる伝説のボクサー。その強さと生き方から20世紀最高のスポーツマンとして世界的な人気を誇り、猪狩完至との異種格闘技戦で来日した時は国家さえも恐れず己の生き様を貫き通すその姿を「強さとは我儘を貫く事」とする勇次郎も敬意を表している。ボクシングの型を超えた全局面闘法「モハメド・アライ流拳法」を創るのが彼の悲願であったが、ベトナム戦争への兵役拒否での長い投獄生活によるブランクでその夢は絶たれてしまう。その夢は息子に託された。

引退後は、パーキンソン病を患っているかのように思われていたが、実はそのダメージは息子のアライJr.とのスパーリングによって受けたものであった。

モデルは伝説的ボクサー、モハメド・アリ


関連タグ

グラップラー刃牙

pixivに投稿された作品 pixivで「マホメド・アライ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 776

コメント