ピクシブ百科事典

夢枕獏

ゆめまくらばく

日本の小説家。エロスとバイオレンスとオカルトが三本柱である。
目次[非表示]

解説

代表作は『陰陽師』『餓狼伝』『キマイラ・吼』『サイコダイバー・シリーズ』など。
漫画好きで知られ、NHKの「BSマンガ夜話」では準レギュラーをつとめた。
様々な漫画作品の文庫版でも、よく解説を担当している。

独特の表現法でも知られ、『陰陽師』で定番の「そういうことになった。」、『餓狼伝』での松尾象山の紹介「太い、男であった。」で始まる文面などのように、短い文章をテンポよくリズムに乗せて表すという、ツボにハマればクセになる書き方をする。

主な作品タイトル



関連リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「夢枕獏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 293976

コメント