ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

Sunny_Passion

さにーぱっしょん

テレビアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』に登場する、2人組スクールアイドルグループ。
目次 [非表示]

ハ・ハ・ハピネス ようこそワンダーランド \パァン/

概要

Sunny Passion(サニーパッション)とは『ラブライブ!スーパースター!!』に登場するLiella!のライバルユニット。

通称「サニパ」


神津島出身、所属校名は「神津女子高等学校」(作中では名称不明だったが、ライブイベント「ユニット甲子園」の公式通販ページにて判明)。

ラブライブ!の東京代表に選ばれるほどの人気と実力を持つ。

なお、部活動としての名前は不明。


メンバー

SunnyPassion!

柊摩央(右)(CV:結木ゆな

聖澤悠奈(左)(CV:吉武千颯


詳しくは言及されてないが、唐可可が中学で上海にいたときに街頭ビジョンで2人のパフォーマンスを見ていたことから、かのん達Liella!1期生が高校入学前からスクールアイドル活動しており、学年はLiella!1期生より上である

よって、アニメ2期時点は、3年生であると見られる。


メンバーカラーは現在非公表だが、アニメでは色自体は設定されている。

摩央:

悠奈:黄色


活躍

サニパの二人は1年次の段階で既に海外在住の可可の目に留まっており、2年次には見事ラブライブ!を制覇、3年次に連覇を目指し大会に臨んでいる。

シリーズに登場する全てのスクールアイドルグループの中でも、年度をまたぎメンバーの加入脱退を経ずに活動する姿が確認されているグループはサニパ以外ではA-RISEのみであり、加えて三年間に渡っての活躍が描かれているグループは(テレビアニメ3期放送前の段階で)サニパのみとなっている。


始まりは君の空

Liella!の1stシングル「始まりは君の空」のPVでは、日本に来た唐可可が飛行機の中で見ているスマホの画面に、サニパの写真が表示されている。


LoveLive!Days

2021年8月30日発売のVol.19よりイラスト連載「From The Passion Island」をスタート。

神津島などでの二人の活動が垣間見れる。


テレビアニメ1期

第1話

原宿の街頭ビジョンでスクールアイドル紹介動画で登場。

第3話

「代々木スクールアイドルフェス」の急遽参戦が決まったことでここで本格的にキャラが掘り起こされる。可可が日本に留学したのは上海の街頭ビジョンで流されたサニパのパフォーマンスに感銘を受け、スクールアイドルに強い関心を持ったのがきっかけだと判明する。

フェスの結果はサニパが1位だったが、新人のクーカーを初見で気に入った素振りを見せており、直接会うことも考えていたようだが悠奈は「お楽しみは後で取っておきたい」とあえて顔合わせはしなかった。

第5話

Sunny passion

猛暑で練習場所を何処にするか自宅の喫茶店で悩んでいたかのん達の元に、「神津島のイベントに参加しないか」と突然訪問しに来る。サニパの大ファンである可可は興奮のあまり日本語を忘れて母国語の中国語が出てしまう始末で、訪問ついでに練習しようとしていた二人をすみれを無理矢理説得してまで彼女の自宅の神社に案内した。

そこで見せた二人のパフォーマンスは練習でも可可が限界オタク全開になるほどに感動し、「スクールアイドルは素人」と見ていたすみれですら圧倒されるほどだった。

一方で、短期で新人賞を受賞するほどのパフォーマンスを見せたクーカーのスケジュール管理に強い関心を持っていたことを明かし、そのメニューを提案した嵐千砂都を評価していた。


その帰り、単独で接近した千砂都にわざわざ原宿まで訪問しに来たもう一つの目的が「クーカーのパフォーマンスは素晴らしいが、何故か自分たちで動いている気がしない謎を探るため」だったことを明かし、悠奈は「君(千砂都)がメンバーなら脅威になれるだろう」と本音を打ち明けた。

南の島センシティブな作品

神津島に来たかのん、可可、すみれの3人と初日は「練習は翌日以降にして思い切り遊ぶ」ことを提案。ここで島に来なかった千砂都とこの段階では未加入だったを差し置き、まさかの水着姿を披露した。

第6話

日付が変わり早速かのん達と練習に励む。体力の低い可可が倒れてしまうトラブルもあったが、パフォーマンスを見せた途端あっさり回復した。


千砂都との電話で煮え切らない態度を見せていたかのんに悠奈が接近し、千砂都の本心を察したことで仲介させる役割を果たす。その後本心に気付いたかのんの「神津島から千砂都のダンス大会の会場まで連れてってほしい」という頼みを呑んだ。

第9話

グループ名に悩んでいたかのんのチャットで登場。サニパのグループ名は地元の人達が名付けてくれたことが判明する。

第12話

Liella!も対戦カードに含まれるラブライブ!東京大会の決勝に出場。

パフォーマンス直前「歌えればそれでいい」「何故みんなラブライブ!で頂点を目指すのか分からない」とあまり戦意を見せないかのんと接触。

その問いに対し摩央は「ラブライブ!で歌えば何故みんな勝ちたいかに気づくはず」だと返した。


結果はサニパが1位となり、この敗北がかのんに強い闘争心を燃やすきっかけを作ることとなる。

【《未来》へのプロローグ】


テレビアニメ2期

第1話

原宿の街頭ビジョンで、サニパがラブライブ!に優勝したことが判明。

優勝チームへのインタビューで『私たちの心を一番躍らせた』としてLiella!の名前を出したことで、彼女たちが次大会での優勝候補ではないかと噂させている。

第7話

本編冒頭、「恋がBeat Saber風のVR音ゲーをプレイする」という体で、プレイ楽曲として「HOT PASSION!!」がイントロからサビ部分まで流される(サニパの楽曲がこれほどまとまった長さで流されたのは初めてのこと)。ただしサニパ自身は登場せず(「HOT PASSION!!」のジャケット写真が映るだけ)、楽曲全体にわたって恋のプレイ中のつぶやき声が混じる。

第9話

Liella!に気を遣わせたくないという理由で、悠奈の提案によりリモートで地区予選で敗北したことを伝えた。

地区予選は毎回突破しているのに今年はできなかったという事実を受け入れることができない

かのん達に対し、悠奈は「たった1人に負けちゃったんだよね」と語り、ウィーンの名前を口にする。摩央によると「慢心」も敗北要因の一つであったが、それ以上にウィーンのライブに圧倒されていた。しまったと思いながらも挽回はできず、敗北を受け入れることしかできない厳しい現実があった。

悠奈は先輩からのお節介としながらも「1回1回をこれが最後って気持ちで挑んだ方がいいよ。じゃないと、気づいたときには終わってる……」と普段は明るい彼女が悔しさで涙を浮かべながらも助言を送った。

まさかの地区予選敗退という結果にLiella!だけでなく現実の視聴者にも大きな衝撃を与えるのだった。

最終話

終盤にて登場。かのん達Liella!を応援する場面が見られた。


スクフェス

カードが実装されている。


スクフェス2

メインストーリー等には登場しないが、

唐可可の推しとして可可のカード等に定期的に姿が描かれている。


楽曲

先々代および先々先代のライバルユニットとは違い、1期時点では曲やPVは発表されず、それまではライバルユニットのフルコーラスが収録されているのが通例だったサウンドトラックにも彼女達の曲が入っていないという異例の扱いだった。

その後、2022年2月2日に単独名義のシングル「HOT_PASSION!!」が発売された。


テレビアニメ本編においてもサニパの楽曲はほとんど流されていない。「サビ部分の数小節」(1期第3話)や「(音ゲープレイ中の)恋のつぶやき混じりの楽曲」(2期第7話)が流されるのみである。




声優ライブイベント

Liella!単独ライブ

Liella!_1st_LoveLive!」の東京追加公演(2022年1月15・16日)にてゲスト参戦という形でSunny Passion役の声優2名が出演。

本人達の音源が一切発売していない時点でのキャストのライブイベント出演はシリーズ初。


その後、Liella!_2nd_LoveLive!全公演(2022年3月12・13日、4月2・3日)にもゲスト出演した。


翌年のLiella!2期生の入学年度ではライブイベント参加はなかった。


ユニット甲子園

その翌年の年度であるLiella!3期生加入後。

2024年3月9日・3月10日、ラブライブ!シリーズの『サンシャイン!!』〜『蓮ノ空』に登場する内部ユニットやデュオグループを集めたフェスである、

ユニット甲子園』にて、Sunny Passionの出演が決定。


Sain Snowと共に久々のライブ出演で、Sunny Passionにとっては初の合同イベント出演となる。


ついでに所属する学校名「神津女子高等学校」を初公開した。

さらに当ライブのグッズである『ラブライブレード』は58色仕様であり、42名分のメンバーカラーに、各ユニットのユニットカラーが収録されると想定した場合計算が合うため、

当イベントで摩央&悠奈のメンバーカラー及び、Sunny Passionのユニットカラーが発表されると予想されている。




余談

プリキュア

★ふたりはサニーパッション☆

ラブライブ!TVシリーズ展開ごとのお約束ということで、視聴者からもどんなユニットが出てくるのか期待されていたライバル枠だが、今回のサニパには初見でプリキュアシリーズを連想した視聴者も珍しくなかったようだ。


尤も衣装の雰囲気はさることながら、キャストの一人である悠奈役の吉武千颯は実際にプリキュアの主題歌を歌っていた上、サニーパッションもすでにプリキュアで存在する(しかもサニーの方のキャスト前々作のライバルスクールアイドル枠である)ためあながち無関係なわけではない。


上述通りサニパは地元民からのネーミングだが、その人がプリキュアファンでもなんらおかしくなさそうである。


ちなみに『スーパースター!!』第2期放送開始日(&可可の誕生日)の2022年7月17日の朝に放送された『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』第20話「はなたかえれじい」には、摩央役の結木ゆながアナウンサー役として顔出し出演していた。

この日の『デリシャスパーティ♡プリキュア』では吉武の歌う前期EDが継続使用されていたこともあり、途中の番組を挟んでニチアサにサニパ(の声優)が揃うということになった。

なお『ドンブラザーズ』東映公式サイトのブログでは、「今晩から始まる方の番組も応援しております!」と結木にエールが送られていた。……もしかしてあちらのスタッフの中にも?


そしてとうとう2023年の『ひろがるスカイ!プリキュア』ではスーパースターと同じ斎藤敦史がキャラクターデザインを担当することとなった。(また彼がデザインを担当するキャラクターの中の一人であるキュアウィングのキャストもドンムラサメ声優に決まった。)


名前の混同

上記の通り、柊摩央結木ゆなが、聖澤悠奈吉武千颯が演じているが、結木ゆなと聖澤悠奈の名前が似ているため、初心者からは「結木ゆなが聖澤悠奈を演じている」「結木ゆながキャラ名」「悠奈を『ゆな』と読む」などの勘違いをされることがある。


関連タグ

サニーパッションSunnyPassion:表記ゆれ

ラブライブ!シリーズ ラブライブ!スーパースター!! ラブライブ!スーパースター!!(アニメ)

スクールアイドル 神津島 伊豆諸島 南国 神津女子高等学校



キュアライブ!


歴代主役ユニット

  1. μ’s
  2. Aqours
  3. 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
  4. Liella!

歴代ライバルユニット

  1. A-RISE
  2. Saint Snow
  3. ※虹ヶ咲の同好会メンバー同士
  4. Sunny Passion

朝香果林:サニパと同じく伊豆諸島出身のスクールアイドル。


ダブルエム:『アイカツ!』に登場。月のようにクールな少女太陽のように明るい少女による2人ユニット。何気に髪の色も少し似ており、主人公にとって越えるべき壁でもある。

関連記事

親記事

ラブライブ!スーパースター!! らぶらいぶすーぱーすたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 200569

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました