ピクシブ百科事典

さんかく窓の外側は夜

さんかくまどのそとがわはよる

『さんかく窓の外側は夜』とは、『月刊マガジンビー・ボーイ』にて連載中の漫画である。作者はヤマシタトモコ。
目次[非表示]

「運命の出会いですよ、三角くん」
「除霊ってこんなにエロいの? き、気持ちよかっ…た…」


ストーリー

除霊専門の霊能者・冷川の言葉に乗せられ、半ば強引に冷川の事務所で働かされている三角。
冷川はすご腕の除霊師であるが、情緒や生活能力に欠けており、三角の出番は多い。
そんな中、ある殺人事件に遭遇し…。
凸凹な2人の霊能活劇!

キャッチコピー


いっしょに
視れば
こわくない

登場人物

三角 康介(みかど こうすけ)

ほり書店で働く地味で真面目な書店員。とは言っているが、実際には女性客によく絡まれたり見られたりしているらしい。
幽霊が見えるが怖いので極力見たくないし、霊感があることを秘密にしている。
その場の雰囲気や相手の勢いに流されやすい性格。
「見える」という境遇から、「空気読み」に長けている。
24歳。身長約177センチ。

冷川 理人(ひやかわ りひと)

物件鑑定・特種清掃COOLEANの主。清掃会社の名目で除霊を行っている。
除霊の手法は独自のもので、失敗はない。
しかし人間関係に必要なもろもろは欠如気味。
チャームポイントは守銭奴なところ(作者のツイッターより)。
31歳。身長約186センチ。

半澤 日路輝(はんざわ ひろき)

殺人課の刑事。不可解な事件があった際に冷川を頼ってくるが、霊など信じていないリアリスト。

迎 系多(むかえ けいた)

華やかな容姿と的を射た回答で、女性客の信頼を得る占い師。

非浦 英莉可(ひうら えりか)

呪い」を行っているとされる謎の人物。

公式サイト

ヤマシタトモコの世界

pixivに投稿された作品 pixivで「さんかく窓の外側は夜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 251820

コメント